Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小旅行 

会場は長崎書店の3階。これまでは倉庫として使われていたそうですが改装されて、隠れ家っぽいステキな空間になっていました。歴史のあるビルなのでお手洗いとかも扉とかタイルの風情がたまらんですよ。
オークス通りを臨む景色がこれまた雰囲気満点なのです。
ここは今後もなんだか楽しいことが行われるようなので気になっちゃう場所ですねー。

さてさてそこで行われたイベントはソングサイクルのタジリさんとモエちゃんのユニットでほんわかと始まりましたー。さいごのどうだいドラえもん(とんちピクルスさんのカバー)がぐっとくるー。

青木由香さんは台湾に暮らす日本人。
台湾一人観光局としてビデオブログでいろいろな台湾のくらしを綴る一方、台湾のちょっと変で面白いところつっこんで書いた奇怪ねーを台湾で出版したところなんだかウケにウケて大ベストセラー。という見ただけじゃ分かんない経歴の女性。
実際にあったその方はなんだかすぐに仲良くなれそうな人懐っこいやわらかい女性でバックパッカーの頃のお話や足裏マッサージが縁で台湾に住み始めた頃のお話などなどスライドで写真を織り交ぜながら楽しくお話してくださいました。
台湾の魅力はなんと言っても人!なんだそう。
その魅力ある人を引き寄せる力のあるヒトなんだなー!人生は自分で選んでいるもので出来ている。という私の理想を歩んでいるような女性です。いやなことももちろん経験してるんだろうけど、ホントにキラキラしててカッコいい。

そしてスミンさん。アミ族出身でトーテムというバンドのボーカル。
アミ族は書き言葉を持たない部族でいろんな情報が口述で伝えられるので感性の素晴しい人々ばかり、スミンさんも一度聴いた音楽を再現したり作曲したりとこどもの頃から音楽などに目覚ましい才能があり、村の若い人が都会に出て行くなか、アミ族の文化を継承しなければと刺繍なども自分でこなし伝統衣装も縫ってつくった衣装もライブで披露していましたよ。
なんといっても温かで体にじーーんと沁みる声がうつくしい。
中国語や部族の言葉だから意味は分からないけどなんだか涙が出そうないい声なのです。
日本語の歌もありました、青木さんが作詞したsoloは「流れるように遠くに来た」というフレーズが彼女自身のようなだれにでも当てはまるような郷愁を感じる優しい言葉のうたです。

スミンが主演の映画が東京でもうすぐ公開されます。写真家の若木信吾さんが監督を務めたドキュメンタリー。トーテム song for home

熊本でも是非上映して頂きたいのです。みたいーー!!
スポンサーサイト

アンダーザハミングムーン

昨夜の楽しい時間
来てくださったみなさま、出演の街風さん、井上ヤスオバーガーさん、シガキさんのお三方。
そして助っ人の素敵女子達のおかげでステキなステキな空間になりましたー。

ありがとうございました☆



街風さんは今回新しい試みに挑戦、彼のあったかい声質に優しげなトラックがあってましたー、がんばれー。



バーガーさん!!!!もうさー、だいたいからして名前がずるいよね(笑)その名前その風貌でお客さんの掴みは万全でしたよ。ソウル溢れるファンキーな歌声が空気をがらっとかえてノリノリに笑わせておきながら泣かせちゃう、本当にステキなステージでしたよー。
また来てほしいなあ。

そして我らがアニキ(一部の人のアイドル!?)シガキマサキさん
シガキさんのファンはみなさんあったかい方ばかり、それはきっとシガキさんの人柄がなせる技ですねー。みんながまってたシガキさんの時間はほっこりそしてやっぱりジーンと来ちゃうのでした。大丈夫、サリー、とぐっと来ちゃいますね。あーワタシもないちゃったー。裏でこそこそ握ってたおにぎりが若干しょっぱくなったかもぉ。
新曲もよかったですね。

ホントにステキな時間、まだまだ物足りなかったけど、また次回が楽しみです。


ふゆのおんがく

誠一さんがまたji-uにやってきますよー。
こころがほんわかあたたかくなるような、やわらかーいスチールパンの音は夏だけじゃなく冬にもなんだか似合います。
もうすぐ発売のアルバム「ひとり日和」も入手出来るとか間に合わないとか絶妙な頃合いのツアーの模様。

12 / 05 ( FRI ) @ ji-u
山村誠一ソロアルバム『ひとり日和』発売記念LIVE
山村誠一(steel pan, perc) with guest 永見行崇(pf)
START 20:00
2,000円(w/ 1drink)
場所 熊本県山鹿市下町1807
問い合わせ 0968-41-3017 ji-u

素敵ナイツ mama!milk

969069381_204.jpg
ステンドグラスの灯りのなかほの暗い空間に、シルエットで浮かび上がるコントラバスとアコーディオン、耽美で官能的な響きは蔵の中をまあるい音で満たしていました。
緩く流れる風や時折聞こえる南部鉄風鈴の音や手水鉢の水の音がさらに雰囲気を高めていました。
ji-uの空間にmama!milkの音が響いていて、本当になんて素晴しいのでしょうと感無量でした。




予想を超える沢山の方にお越しいただき、本当にありがとうございました。

素顔のお二人は生駒さんはウットリ顔の世界一に会う美人さんで清水さんは意外とおもろい関西人でした。
今日の午前中まで山鹿滞在でしたので人力車にて山鹿の町を感じていただきました。
969069381_120.jpg

また来てくださいませー☆

追記:chiekaさんが取ってくれた記念写真も記念に
milk.jpg

まってますよーーー!

さてさて。
来週に迫りましたLotiのライブ!
たのしみですねー

お知り合いのイベンターまーちんさんがパン(スチールパンのこと)のプチ情報を教えてくださったので転記します↓

トリニダード・トバゴでは、19世紀半ばにドラムの使用を禁止された黒人達が、いろいろな長さにした竹の棒を叩いて音を出すタンブーバンブーを代用していた。しかし1937年、このタンブーバンブーの使用も禁じられた人々は、身近にあったカン類などを楽器として使用し始めた。そうしたなか、1939年に、ウインストン・スプリー・サイモンがぼろぼろになったドラムを直そうとしていた際、叩く場所によって音が違っていることに偶然気づき、スティールパンの元となるものを作り出したと言われている。
loti.jpg

ji-uでのライブは8/5(火曜)です!
おまちしていまーす!
(この日はライブ準備のため15時オーダーストップです、ハンドメイドイベントは17時迄開催されます)

Appendix

慈雨nomadic

トップにもどる

ji-u

Author:ji-u
平成24年末で蔵を巣立ち、現在はしょうがシロップなどの製造・卸・出張販売と、ケータリング等の出張料理、出張料理教室の準備中です。

イベントのお知らせや、できごとをお伝えしております。

慈雨nomadic/出張カフェ、移動販売、ケータリング、料理教室…
ji-u ginger store/ジンジャーシロップ、ジンジャージャム、しょうがの佃煮、しょうがラー油…

しょうがシロップなどのご注文、お仕事のご依頼やお問い合わせは
www.ji-u.com
itsumonogohan.jiu@gmail.com
080-3957-1345

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。