Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早じまいのお知らせ

本日は月末の事務整理(ものすっごく溜まっている…)のため夕方までの営業にいたします。


8/3(金)私用のためランチまでの営業です。


よろしくおねがいいたします。
スポンサーサイト

業務連絡ー

一昨日携帯をお茶漬けにしてしまい。先代の携帯はImage005.jpg

ご臨終されました。チーーーーン。(涙)
データがまるまる消えてしまい数百人分のデータが紛失です。
タイヘーーン。

ワタクシと過去に携帯番号を交換していただいた方、これをご覧になっていたらぜひとも、メールにて番号とお名前をお知らせくださいませ。

どーひーーー。

7/30

福岡長崎地区の方しかご覧になれないのですが、7/30(月)の「今日感テレビ」(RKB)にji-uがちょこっと登場します。
http://www.rkb.ne.jp/kyokan_tv/

明日は

mamadys.jpg

明日は日曜というのにお休みさせていただきます。
どうもすみません。

ママディ師匠に日頃の成果を見ていただく日なのです。
がんばるぞう。

ji-uギャラリー

ji-uのギャラリーいよいよ始まります。

木村昭平 安井健二展
2007年8月2日(木)~8月19日(日)

ji-uの二階の一室がギャラリーになりました。土壁や大きな梁の中に息づくように佇む作品の数々、どうぞごゆっくりお楽しみください。


Image307.jpg
木村昭平
愛知在住の芸術活動家で行商美術など各地で精力的に活動されています。
自由な画材(素材)を使っての、形式にとらわれない絵画。
フレームも、
拾った素材や身近なもので手作りすることが多い。
”遊び”のある奔放な作品を引き締めているのは、
しっかりした精神性。


Image308.jpg
安井建二

熊本県三角在住。
海辺の町にピカソというねこと暮らしていたが、最近ねこにも出て行かれ一人で土に向かい合う。
今回は再開した銅版画と焼き締めのお地蔵さんなど陶器の作品。
http://rakudo.blogspot.com/

にゃんこコレクション

Image303.jpg

新コーナー追加です。
にゃんこコレクション通称ニャンコレ。
所在が下町のにゃんこさまからご紹介します。
Image304.jpg

お隣の印刷屋さんに居着いているしろねこでオッドアイのアシカタ(私が勝手に読んでるだけですけど)すごく人懐っこくて前にかわいがってもらったお客さんがくるとすーっとお出迎えしちゃうこともある不思議ねこです。


Image302.jpg

たぶん花ちゃんと呼ばれているかあさんねこ。最近夏バテ気味です、がんばれ!
Image309.jpg

ドラミは不在ですがすごーく昔からある犬小屋??ドラミちゃんってねこですよね、ねこはこの中にはいませんが、毎朝これを見るとにやついてしまいます。このペンキの垂れ具合わざとじゃこんな味でません。

ミソジーのカリアゲ隊

久しぶりにざっくり髪を切りました。
ちょっとすくつもりが切り出したら調子に乗ってしまい、「久しぶりに大人の女の人をカリアゲしたー」と担当のスタイリストサチコちゃんに言われ(笑)
その後別のサロンでカットしている友達と合流したらその子もカリアゲ。この夏ひそかなブームですか?

さくじつのNHKのお昼のニュースではカリアゲ隊2号が甘酒をすすり上げている所がばっちり写っていて非常に恥ずかしい思いをしました。
200707252100000.jpg

カリアゲ一号とともに。

探検!ボクのまち☆

今日は惣門会の研修会として米米惣門ツアー~八千代座まで、ぐるっと山鹿の町の見所ツアーでした。
「千代の園」さんの集合ののち「木屋」さんにて説明を聞き(対象者にあわせてのガイドは聞きごたえありました)千代の園さんで昔の酒造りの道具のおはなしを聞き、豊前街道沿いに歩く道すがら昔からの小路の話などしながら歩くと「荒木米屋」さんの前まであっという間。
「ji-u」の店内では米蔵だった建物の説明などをさせていただきました。
「せんべい工房」の坂梨さんの所ではせんべい焼の体験も!
「光専寺」では歴史ある楼門や西南の役の話など断片的だった知識が繋がってわくわくします。
門前にある庵の謎も解けました!
惣門ツアーは通常ここまでですが、今回はずっと上って「火除け地蔵」さんや昭和の大火の話、「さくら湯」の全盛期の話やこれからの展望なども伺いながら八千代座へ向かいます。
八千代座のある「九日町」にも古い建物がたくさんあるので興味深く知らなかった話もたくさんでした。
「八千代座」では石橋さんに詳しく説明してもらってこの前個人的にいったときの上野さんの話とまた得意分野がちがっていろんなお話を聞きましたよ!惣門ツアーもそうですが案内人さんの個性がそれぞれでそれもまた魅力的なのだろうと思います。

それぞれのところで聞いたおはなしはぼちぼち、山鹿あちこちのカテゴリーでご紹介して行きますね!
一通りの流れがわかったのでもう少し調べたり自分なりに噛み砕いて理解してから、惣門ツアーのガイドに取り入れようと思ってます。


今日の研修の様子がお昼12:15からのNHKのニュースで紹介されていました、新聞の方も何社かおいでになっていたので掲載されるかも。


夏のあじ

Image293.jpg

夏休みに入ったとたん梅雨が明けましたね。
暑さもからっとして風も吹き、入り口に下げている南部鉄の三連風鈴がリンロレリロンとなんとも心地よく鳴ってくれています。

頂き物をたくさんしました、なつ野菜!空芯菜にゴーヤにししとう、茄子、モロヘイヤ、ピーマンなどなど。
もぎたてはみずみずしくピカピカしていて飾っているだけで元気になれます。
さっそくピーマンの鰹節炒め、空芯菜のニンニク炒め、モロヘイヤのごま和え、茄子の冷伴などなど作りました!素材が新鮮なときは調味料を使う量がぐっと少なくなります。持ち味だけで美味しいのですね。
夏場のお野菜料理にはごま油とニンニクを隠し味に使います。圧搾法油のごま油(株ムソー)はほんの少しで香り高く味もおいしい。ごま油でざっくりみじん切りのニンニクを色づくまで炒めたらお野菜をざざっと炒め千代の園の赤酒少量に丸亀さんの本醸造醤油をすこーし(これは値段が高くってじゃんじゃん使えないというのも理由のひとつ(笑))入れると完了。
まぜごはんと野菜のおかず定食では小鉢に入れていろいろな種類の夏野菜炒めを召し上がっていただいてます。

写真は茄子の冷伴。三杯酢と赤酒と醤油と鷹の爪に揚げた茄子をじゃっとつけ込みキンキンに冷やしていただきます。これはー、日本酒もいけるんですよねぇ。赤酒と同じ蔵元の熊本神力あたりですかね。
そんなこんなでワタクシは夏やせ知らず、少しはやせたいんですが、ビバ健康。食欲マンセーな毎日です。

ガッツリおかずの日替わりおそうざいは、昨日今日は父ヒロシの釣果が上っています。ベラの煮付けやグチとお豆腐のすり身揚げ、ガラカブのみそ汁。
何となく贅沢気分です。


のもーう!ぎゅうにゅう!

gyunyu2.jpg

先日いってまいりました。牛乳工場見学。場所は博多の日本ミルクコミュニティ(NMC)福岡工場です。
ji-uの食材はグリーンコープhttp://www.greencoop.or.jp/のものをいくつか使っておりますが、牛乳もそのひとつです。
グリーンコープは他の共同購入の生協と少し違い、製品の原材料にいたるまで厳しい独自の基準をもつのでどんな加工品でも製品情報がしっかりしていて安心です。牛乳でいえば牛が食べる餌も牧草などの粗飼料と配合飼料はnon-GMO(遺伝子組み換えでない)とわかっています。


私がお料理に親しんだきっかけが、20数年前のグリーンコープの親子たべもの教室だったこともあり、開店にあたっていろいろ食材を決める中で牛乳などは迷い無くグリーンコープと決めていました。

*****************************************

牛乳の原材料である生乳は菊池地域農協(泗水、旭志、合志、大津)の51戸の酪農家から毎日約40トン ミルクローリーで運ばれてきます。NMCでは福岡ドーム3個分くらいの広さの工場ですがグリーンコープの牛乳はNMC内に独自の工場を作っていて他の製品とは全く別ラインで製品化していました。というのも原乳や流通だけでなく安全基準が一般流通の乳製品とは異なるため、混入しないようにとの配慮なのだそう。
貯乳タンク(上の写真)が全部で5基あり魔法瓶のような構造になっていて常に5度に保たれています。
gyunyu1.jpg

いよいよ工場内へ。
まずは洗瓶行程、そうグリーンコープの牛乳はリユース瓶に入っています。この瓶は大事に扱えば30回以上活用されるのだそう、丁寧に扱わなきゃ!と思いました。びんは何度も使いますが洗浄は機械による行程を経て人の目でのチェックも欠かしません。



製造は単純にいえば加熱殺菌とホモゲナイザーという脂肪球を均一にするために圧力をかける加工。
一般の牛乳と全く違う点はパスチャライズ殺菌という方法、多くの牛乳は約130度で2秒(その前に80~85度で4、5分の余熱も行う)の超高温殺菌をしているのに対し、パスチャライズ殺菌は72度で15秒。人体に有害な病原菌だけを死滅させ生乳の持つ栄養や風味をなるべく損なわない殺菌法です。この製法が可能なのは原乳の衛生管理が徹底しているからだそうです。国の基準が1ccの原乳に30万個以下の細菌数を認めているのに対して、グリーンコープは10万個以下にです、(現状はもっと徹底していて2~3万個くらい)
搾乳前に一頭ずつタオルをかえて乳房をきれいにしてから絞るのだそうです。
生産者の思いと消費者の求めるものを繋ぐ製造者の熱意がしっかりわかりました。

gyunyu3.jpg


工場見学の後はレンネット実験。牛の母乳温(38度)にあたためた牛乳にレンネット酵素という牛の胃の消化酵素を加え消化の状態を再現してみるというものです。
対象は・絞ったままの生乳・ノンホモ牛乳・市販の牛乳 の三種類です。

生乳とノンホモ牛乳の結果は非常に近くドロドロに固化した状態になりました。
これは酵素の働きで固化して消化器内に長くとどまって体内での吸収が良いことがわかります。対して市販の牛乳は殺菌行程でタンパク質や水溶性カルシウムが変成したので固化しません。
味だけでなく体への影響も殺菌方法ひとつでかわるんです。


これを見た後に皆さんで美味しく牛乳をいただきました!
Image291.jpg

ji-uではパスチャライズミルクの直球メニューの他に、冷抹茶ラテやチャイ、またカレーにセットでおだしするサラダやライ麦パンサンドに使うカッテージチーズに使用しています。

あんしんおいしい牛乳をぜひお試しくださいね☆




八千代座クラムボン

profile_2007.jpg

http://www.clammbon.com/きのう、行ってきました。
クラムボンのライブ、八千代座公演。

ミクシーの日記には興奮のまま書いた感があったので、こちらではリポートをと思っていたのですが、、、、
まだ高揚感がつづいていて、とても冷静にはなれません(笑)


客席の赤提灯だけの照明であったり幕前の日差しの差し込む感じであったり、降り始めの雨のような優しい音の拍手の響き。
とても響きの良い小屋の中で聞く、感じる大好きな音楽。

この小屋が復興されて歌舞伎や落語と言った古典芸能から、現代の音楽まで柔軟に包む度量の深さを感じました。
小屋が生きるってこういうことなのだと思います。
いろんな世代の人が心から楽しめるものを都度都度に公演してきた小屋。その昔は流行の歌手が来たり、プロレスが来たり、映画があったりと親しまれていたのです。
これからも若い人が山鹿にたくさん来るきっかけとしても、こんなことがつづいてほしいなあと思います。
八千代座の近隣の方にもご理解を深めていただければ、そして温かく見守っていただければとも思います。


とにかく、素晴らしかった夜。
また来年も再来年も、幾年月を重ねて見続けたいと思えたライブでした。

台風4号

最近の大雨に引き続き、台風4号が接近中です。
熊本は14日が最接近とのことです。
497095866_204.jpg



始めての台風対策をしていたら、入れなくなっちゃいました…バリケード頑張りすぎた、、、
今の所最接近は3時以降ということですが本日休業です。すみません。。




どうぞ皆様もお気をつけ下さい。被害などありませんことを願っております。


15日(日)は12:00~16:00までの営業。
16日(祝)は12:00~20:00までの営業です。17日は研修のためお休みです、牛乳のできる所を見に行きます。
ご了承ください。

休み過ぎてますね、、、いつか頑張る(笑)

ビバ!!納豆の日

Image283.jpg

七月十日は納豆の日ですよ。

私の誕生日です、ムフめでたくオンザミソロードに侵入しました!楽しい日々を続けます。ji-uとともに穏やかに成長していきたいです。

ji-uの納豆メニューは「桜納豆どんぶり」通称ロッソ丼です。馬肉とキムチの赤がサッカーチームのロッソ熊本を思わせるらしく、とあるからから命名されてました。
この納豆、藁(わら)に包んで発酵させてあるほんまもんの藁納豆なのです。この香りが強烈でたいぎゃうまかとですよ!!
納豆の日生まれの宿命か?発酵マニアの私は美味しい藁納豆をさがして菊鹿の方に作ってもらってます。
是非お試しあれ♪

下町 惣門会

soumon.jpg


ji-uのある山鹿市下町は古くから栄えた町で、いまも江戸からの建物が多く残りそれを目的に訪れる人も多くなってきました。

私自身、濱屋酒造だったこの建物が好きでここを始めたこともあり、この度下町惣門会のお仲間に入れていただくことになりました。
明日10日は総会並びに祝賀会のため夕方よりお休みします。

☆惣門会とは(以下井口会長の講演より抜粋)
  山鹿の旧豊前街道沿い、古い町並みが残る下町地区で「米米惣門ツアー」という地域活動に取り組んでいます。

 ネーミングの「惣門」は菊池側に面した豊前街道の玄関口にあった番所です。治安維持のため設けられ、夜間は通行が許されなかったそうです。下町地区はもっぱらこの「惣門」の地名で呼ばれており、この名を付けました。惣門は昨年、立派に再建され当時の姿がよみがえっています。

 「米米」ですが、こちらは菊池川の水運による米の集散地として発展した山鹿の歴史にちなみます。下町地区には酒造場や米麹屋、米蔵などが多くあり、いわば「米」でつながっている点で特性があります。そういうわけで「米米惣門ツアー」です。

 取り組みのきっかけは4年前のNHK朝の連続ドラマ「オードリー」でした。下町地区でロケが行われ、私たちもエキストラとして参加しました。そのときの雑談の中で、放送後はこの地を訪れる人が増えるに違いない。となると、案内して紹介もできる受け入れ体制を整えておく必要がある。そんな話がお酒も入って盛り上がり、さっそく準備に取りかかることになったのです。

 それからは無我夢中でした。放送日がロケから3ヶ月後ということで時間がありません。しかし、いま考えると時間が限られていたのがよかったと思います。毎週月曜日、夜7時にメンバーが集まり、なんとかモニターツアーができるまでに漕ぎ着けました。反省点、改善点などいろいろありましたが、参加者の旅館の仲居さんが言った「目からウロコでした」にこれまでの苦労が報われた思いでした。



豊前街道
醸造元や和菓子屋、江戸時代様式の芝居小屋八千代座がある豊前街道。
藩政時代は熊本の城下と豊前の小倉を結んだ。

chiyonoen1.jpg



 オンリーワンの「宝物」探し

 目からウロコは私たちも同じです。豊前街道や菊池川の歴史を学んでいくなかで、これまで見えなかったことが見えてきます。例えば、火よけ地蔵です。なんの変哲もないただのお地蔵さまと思っていましたが、調べてみると街を火事から守るありがたいお地蔵さまで、約30年前の大火のとき火はここで止まったということです。

 それは先人たちが現在の私たちへ語りかけるメッセージのような気がします。そして、そういう声が聞こえてきたらしめたものです。ナンバーワンではないかもしれませんが、オンリーワンである地域の「宝物」が見つかるのです。

 ツアーは菊池川河畔から光専寺までの200mを約1時間かけて巡ります。酒造場では酒造りの資料や道具などが見られるほか試飲の楽しみもあります。米麹屋は昔ながらの町屋形式の建物で、間口こそ狭いもののトンネルのように長い通路の奥に石積みの麹室があります。240年前の米蔵はギャラリーになるなど時間もゆっくり流れていきます。最終ポイントの光専寺には本物の宝物があります。鉄眼版一切経8万冊です。これは山鹿一の米問屋宗方屋利助が京都から買い求めたもので、このとき身請けした遊女の夕霧の墓も眠っています。光専寺は西南戦争の舞台にもなりました。
kousenji.jpg

ささのはぱらぱら

Image278.jpg


今日は、七夕さん。
折角の日ですが九州全域大雨嵐ですね。
各地の被害もニュースになっていますがお住まいの区域はご無事ですか?
菊池川も水位が上がっているようで心配です。

ji-uの軒下には今月初めから下町の子ども会の七夕飾りがあって、季節の彩りを感じさせていただいています。この数日の雨風で笹の葉や短冊がどんどんすくなくなっててすかすかになっちゃいました。。。
私のマニアックな願い事短冊「ケニケニの上達!!」(※アフリカの太鼓です)はなんと2回も飛ばされてしまい、これは自力で努力するしかなさそうです。
今日は近所の九日町商店街で七夕のお祭りが開催されています、金剛乗寺で祈祷があったり明かりのイベントが開催されます、雨なので出店は少ないかもしれませんね。
Image280.jpg


追記☆
夕方ちょいと行ってきました。
雨もやんでお祭りに良い涼しさでしたよ。界隈には笹がたくさん飾ってあり、お寺の中も素敵にライティングしてあります。
商店街の出店からはいいにおいが…我慢しました!

ji-uのコーヒー豆の焙煎をお願いしてる鹿北の「琥珀の刻」さんが出張店されてたので美味しい珈琲とチーズケーキをテイクアウトしました!ラッキー。

またまた新作ー☆チャイ始めます。

488845656_198.jpg

大雨警報につき、漏れなく雨漏りの店です。客席は安全です、ご安心を!

さて、暇で売り上げないくせに衝動買いしました!
イヒー。カワイイ!
どうしてもこれにチャイを入れたくなりました、ので、新メニュー!夏なのにチャイ。
アイスもできます(器はこれじゃないですけど)

洋々窯 こどもも使える器展 は7/8まで伝統工芸館で開催中です。
ちょっとへんでかわいくて手にぴたりとなじみます。488844706_220.jpg

ディナーショウ(笑)

20314931_117.jpg


知る人ぞ知る!!九州の秘宝 珠玉の二人が来るんです(ニヤニヤ)
とんちとGT二人旅、今回は湯けむり編です。
大盤振る舞い!こうなったらごはん付けます!
************************************************************
とんちピクルス&タケダ2000GT
ーサマーディナーショウ2007ー
************************************************************

◎期日:7月21日(土)
◎開場:18時
◎お食事:18時半(ライブは19時頃より)
◎料金:3,000円(晩ごはん、1ドリンク付き)*要予約
    (*ライブのみの方は2000円(要1オーダー ))

◎会場、問い合わせ:いつものごはんji-u
          熊本県山鹿市下町1807
          Tel.0968-41-3017
          http://www.ji-u.com




*とんちさん聞けます
http://www.yakuin-records.com/tonchi/
*タケダさんこんなひと
http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Live/2085/

八千代座

main_01.jpg


この前八千代座にお勉強かねて行ってきました。
復元前は演奏会で利用したり身近に出入りしていましたが、綺麗に修復された後はお客さんとして何かの公演時に行くばかりで内部を見ていなかったのです。
八千代座は明治10年木村亀治郎設計監督のもと山鹿の若旦那衆(実業家)の出資により建築された西洋建築の技法(トラス)を取り入れ空間を広くとってある芝居小屋です。
487796603_234.jpg


山鹿の大店の天井画や大正に付けられたガス式の真鍮シャンデリア、舞台には回り舞台(滑車はドイツ クルック社製)などハイカラなものから、客席は枡席や桟敷席で赤い欄干や手すりなど伝統的なおもむきが混在する、なんだかドキドキする空間です。
通常の観光の方コースの入れない所までみせてもらってきました。
487796603_131.jpg


写真は有田焼の便器。
暗くって怪しい。
ここは立ち入り禁止区域の中にあります。現存していたものをそのまま使ってあります。
使用はされていないため、大道具をかき分けて覗いてきました。

7/15はクラムボン ライブです。
大好きなアーティストが私のまちにくるなんてー!

あーたのしみ。

この日は16時までの営業です。ご了承くださいませ。

入荷&新作

Image265.jpg


ji-uでおしぼりとしても使っている手ぬぐいを分けてほしいという希望が多かったので、新しく入荷しました。
古典柄がほとんどですが手ふきや、ハンカチ替わりなど色々使えて便利ですよ。
価格はすべて700円と若干お安め。
柄により幅が少し異なります、最初のお洗濯は別にした方が安心です。
何度もくり返し洗って風合いがこなれて端がぽさぽさになってくるのが好きなのです。
気になる方はお手に取ってみてくださいね。




Image268.jpg

そして新メニュー☆
「お抹茶ラテ 和三盆付き」(豆乳orパスチャライズミルク)です。
八女の抹茶を点てて冷たいパスチャライズミルクにそおっと浮かべます。お抹茶のあわがふわふわでしっかりしたミルクや豆乳と高相性ですよ!
添えております和三盆を口に含みつつ飲むとまた美味しい♪

お好みで豆乳かミルクかお選びいただけます。価格は600円です。








☆☆ラジオに登場☆☆
先日ji-uでライブをされたシガキマサキさんのラヂオ「シガキマサキの黄昏フリーク」絶賛放送中です。
なんと、つぎの放送はji-uよりお届けです。
じつはライブ前に収録をしたのでした、私もチョッコリおはなしさせていただいております。
あの名曲をリクエストしました。
是非聴いてみてくださいねー☆
 「シガキマサキの黄昏フリーク」
   FM熊本 毎週(月)21:30~21:55
   FM長崎 毎週(水)21:30~21:55
   FM福岡 毎週(土)25:00~25:25

Appendix

慈雨nomadic

トップにもどる

ji-u

Author:ji-u
平成24年末で蔵を巣立ち、現在はしょうがシロップなどの製造・卸・出張販売と、ケータリング等の出張料理、出張料理教室の準備中です。

イベントのお知らせや、できごとをお伝えしております。

慈雨nomadic/出張カフェ、移動販売、ケータリング、料理教室…
ji-u ginger store/ジンジャーシロップ、ジンジャージャム、しょうがの佃煮、しょうがラー油…

しょうがシロップなどのご注文、お仕事のご依頼やお問い合わせは
www.ji-u.com
itsumonogohan.jiu@gmail.com
080-3957-1345

最近の記事

カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。