Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日のライブ

303953135_53.jpg

スーホーの白い馬のお話でモンゴルの大地に思いを馳せたあと
少し暗くして馬頭琴の音色
かわいた哀愁を帯びた音色に涙する方もいました。

そしてホーミー
303953135_172.jpg

もうこればっかりは聞いた人じゃないと分からないでしょう。
どこから響いてくるのか、いくつもの音が重なりひとつになりまた重なりするその様は
とても一人の人間がやっている感じではないのでした。

遊牧民が宴をしている様子が浮かんでくるようなオルティンドゥー

秋の夜はじんわり沁みるモンゴルの音の世界にかわりました。


写真はshigeさん撮影、ありがとうございました!
スポンサーサイト

熊日 美齢世代

今日10/25日の熊本日々新聞のどまんなか
ご覧になりました?
山鹿がどどーーんと紹介されています。
憧れの女性古閑直子さんの織り姫伝承塾のお話を軸にすてきな紙面です。市外の方は山鹿のまた違った側面が見えて次の休みは遊びにいってみようかしら!なんて思われた方もいらっしゃるのでは?
ji-uのこともほんのりご紹介いただいてます。
見てみてくださいね!

いよいよ今夜は

岡林立哉さんのホーミー&馬頭琴


モンゴル音楽を秋の夜長にのんびりと楽しんでくださいね♪

当日でも大丈夫ですよ~

3c's

今朝のラジオFMKのモーニンググローリーの番組内にji-uでも販売しているシルバーアクセサリーの池辺智佳子さんが登場されていましたね!
聞いた方もいらっしゃるのでは?
お守り的な意味合いもあるというアクセサリーやかんざしのお話。とっても興味深かったですよ!

一日カンバン犬……

599881893_192.jpg

昨日は日曜スタッフみすずちゃんの愛犬「ぶぶ」が遊びに来ていました。
仲良しの八女の町家カフェスコシにはぶぶと同じ黒パグがいてお客さんを迎えているので、ji-uでもいけるかいな!
と思い店の前に陣取っていたんですが

ブーギープギャーヒョーー!!!とおよそ犬とは思えぬさまざまな声で鳴いていました。
通る人もアレは一体なんだろう????といった感じでji-uに近づき通り過ぎる前後5メートルくらいは視線を釘付けでした。
カンバンにはなっていたかも…ですがどうやら道のりは遠そうです。
おデブちゃんだし、黒いし、犬っぽい声は出ないので「それはなんですか?」と数名の方から尋ねられていましたが、れっきとしたレディのわんこです。
599881893_124.jpg


見知らぬ土地で突然つながれたので不安だったんでしょうねー。
なれてくれて落ち着いて接客(笑)できるようになったら、再デビューねらいます!

鶴瓶特需?

昨日今日は八千代座で鶴瓶師匠の落語が開催されてました。
すごく良かったみたいですよ!チケット取れた方はラッキーでしたね☆
また今日は消防フェスタや恵比寿祭りなどあたりは大にぎわい!
それに伴い(?)ji-uも大忙しでした
ランチの満席が落ち着いたかなー?と思ったら、落語帰りの方々が。
夜の分のお食事がすっかり無くなってしまいましたので、今日はいったん閉店することにしました。
万が一今夜ご予定していただいた方がいらしたら…すみません!

荒神さん

595827806_53.jpg

ji-uが建物をお借りしているところはもともと造り酒屋でした。
敷地内に荒神さんが祭ってあるのですが今日はその例祭なのだそうです。
朝からお供え物はなんだろう?と思って見に行くとちょうど神事が始まる所でした。
神事の最中は恐れ多くて写真は遠慮したので、これは大家さんの今井さんが御幣を飾っておられる所です。

大きなお商売をされていた所には昔は祠や荒神さん水神さんなど神様がお家にあったものです。
いまも大事になさってるんだなあと何やら温かい気持ちになると同時に、自然や環境に対する畏怖の念が大きかった頃を思いました。
荒神さんの前を毎朝通りますがなんやろー?と思ってお参りをしたこと無かったのでこれからはご挨拶して行こう。
ji-u店内にも小さな神棚さんをもうけてますが、かたち無いものに感謝する気持ちをもち続けるためにも大切にして行きたいと思ってます。

そうそう、昨晩は熊本城400年祭の一環で神楽をお城で見ました。
神事と娯楽が結びついている様はなんだかいいもんでした.
玉名と高千穂と波野の神楽を見ました.かなり面白い演目もあるんですよ。

荒神さんの神事もそうですが伝わっているものを絶やさないというのは大変なこと。次の世代や何百年後の世の中が変わって行っても変わらない小さいことがつづけば良いなあと思います。

この建物で昔作られていたお酒は「初幣」(ハツヌサ)といいます。
神事に使う御幣となんか関係あるのかなー?調べてみたいことがまたひとつ!






…軽く調べました。
初幣はお正月などにお参りをして参与していただく豪華な御幣のようです。
そしてこの名を冠したお酒は菊池と玉名でも作られていたようです。


荒神さんについてはこちらhttp://www.kumamotonet.jp/koujin/koujin/koujin.htmに詳しくありました。



八千代座祭り

10/28(日)は八千代座一帯で「八千代座祭り」が行われます。
ちなみに八千代座では「おやじバンド大会」と「宇崎竜童フライングドラゴンライブ」が行われます。

その八千代座のど真ん前で出店させていただくことになりました~。お昼から夕方までの予定です。

ji-uメニューの一部を販売します。おじさま好みの食べ物になるかしら?

その日お店での営業はしてませんのでご了承ください。

力作できました☆

Image198.jpg

昨日の銀粘土のアクセサリー教室に参加された皆さんの作品です。
どれもかわい~!

小さめのものでいくつか作られた方もいて皆さん思い思いの作品ができました。
日常使いのアクセにぴったりですねー。
ワタシも参加したかったなー、モチーフも決めていたのですがお店が忙しくって残念ながら参加できず。次こそは!
ご希望があれば第二回も企画します☆

水源で回転焼き

Image190.jpg

火曜日の日課の水汲みがハゲシメの雨だったので延期して水曜に行きました。
午前中からでかけたので小腹がすいて車を引き返してまで買いに走りました。
山鹿の人なら誰もが知ってるプラザ5前の回転まんじゅう。
二件並んでいるのですが、その関係性は「切っても切れない赤の他人」(知人が聞きました)らしいですよ。

どちらも美味しいんですよ。でもびみょーうに違いがあるんですよね。食べ比べをしてみた友達もいましたねー。
焼きたてのあんこがとろとろのときも絶品で少し時間がたってのがりっとなったのもすてがたいのですよね。
という訳でいく車中で我慢できずに黒あんをむしゃむしゃしてしまいました。

水汲みにはいつも湯の水水源に行っているのですがいつも綺麗に整備していただいてます。週末は水源を守る会の方が野菜やおそうざいを売る市をされていますよ。
けっこうウエイトトレーニングになるくらいの労働なのですが涼しくって空気も美味しし、岩野川の上流なので水の音も気持ち良く過ごせます。

労働の後は、しろあんをいただきましたー(食べ過ぎ!)

とても山奥ですが人気の水源なので遠くからもたくさんいらっしゃるみたいです。
おすすめですよ!
ji-uでは飲料、食べ物など口に入るものにはすべて天然水を使用しています。


山鹿の水道水も非常に質がいいですが、一度天然水でごはんを炊くともう他のは使えないんですよねー、格別です。





Image187.jpg


前の記事で写真がうまく載せれなかったナガコグラスの新作です。

洋々窯とナガコグラス

GetAttachment-6.aspx.jpg

GetAttachment-7.aspx.jpg

入荷してから暫く時間が経ってしまいましたが、洋々窯のご紹介です。

以前作品展でチャイの器に一目惚れして以来ji-uでも扱えたらいいなあと待ち望んでいた「洋々窯」の器たちです。
何となく不思議なかたちなのですが、手にもってみるとあら、不思議!ぴたっとなじむ感覚が何とも気持ちいいんです。
親指載せのついたマグカップやポッチが両方についたまあるいカップ。生き物みたいなかたちのソープディッシュなどなどたくさんありますよ。

でも、展示したらどんどん売れて行っているので気になる方はお早めにチェックしにきてくださいね!!



ステンドグラスのナガコグラスの新作が入りました、待ち望んでいたスタンドや小箱光りにすけて綺麗なオーナメントなどかわいいですよー。
こちらも写真をお見せしたいんですがなぜだかうまくupできません。まあ写真で見るよりも実物の方がステキですけどね☆

スーホの白い馬でおなじみの

20071005160949.jpg

馬頭琴という楽器をご存知ですか?
「スーホの白い馬」というお話は小学校の教科書にも載っているので知っている方も多いかもしれません。
モンゴルの伝説でスーホという少年と白馬との美しくも悲しいお話なのですが、このおはなしにも出てくる馬頭琴は遊牧民に伝わる弦と弓を馬の毛で作ってある二弦の楽器です。モンゴルには馬頭琴を奏でると幸いが訪れるという言い伝えもあるそうです。幸運(モンゴル語でヒーモリ)という言葉が「風の馬」という意味があるのだそう。
また、ホーミーとは、人間の声だけで、2声または3声を同時に発声する唱法のことです。これは聞いて体感しないと絶対に分かりません!
以前にモンゴルの国立歌唱団のホーミーを聞いたときにはホールの後ろで聞いていたにもかかわらず、生音で体がびりびり振動するふしーーぎな感覚を感じました。

今回お招きする「岡林立哉」さんhttp://www.khoomiiman.info/は何度もモンゴルを訪れては遊牧民と生活をともにしホーミーと馬頭琴を体得してきたのだそうです。
のびやかな馬頭琴の音、繊細かつ力強いホーミーの音の世界は国内外の演奏で幅広い支持を得ています。
ライブの前にはスーホーの白い馬のお話の読み聞かせもおこないます、小さなお子様から楽しんでいただけますよ!

岡林立哉 モンゴル民族音楽演奏会
10月24日(水曜日)
開場18:30/開演19:00
チケット 大人1500円/子ども700円(共に要1ドリンクオーダー)
会場、問い合わせ  いつものごはんji-u
0968-41-3017



※通常水曜定休ですがこの日は開店しています、代休を23日(火)にいただきますのでご了承ください。

10月の予定

本日4日は下町惣門会会議のため貸切営業です。


13日(土)はイベント出演(アートプレックスで演奏します!)のためお休みします。

14日(日)は銀粘土で作るアクセサリー教室です、空席わずかとなってきました。

23日(火)代休とさせていただきます。
24日(水)岡林立哉ホーミー&馬頭琴ライブ
      スーホーの白い馬の読み聞かせとともにモンゴルの音の世界を感じる夜です。

27日(土)ランチまでの営業です。(HELLO!BIG FOOT!!というチャリティーイベントに参加しております)



月末ハロウインパーティーの予定があります、決まったらまたお知らせしますね。



☆水曜定休、火曜はランチまでです。

鬼が笑う

GetAttachment-9.aspx.jpg

今日はお雑煮の撮影がありました。
季節先取りですね~。
各地のお雑煮の紹介があるそうなので本の出来上がりが興味津々です!
我が家は至ってふつう。と思ってたんですが、けっこうどこも違いがあるみたいですね~。
ちなみにするめと昆布でだしをとり、大根人参里芋青菜と丸餅(焼かない)で、碗に装った後それぞれ「納豆」を入れます。(お餅用に藁納豆を作ってもらってます)
これがけっこう変わってると言われました。どこのうちも入れるもんだと思っていましたよ(笑)


****************************************

最近ありがたいことに平日のお昼もたくさんの方に来ていただけるようになってまいりました。
本当にありがとうございます!
席数の少ないことや、一人で調理配膳をしているのでお時間のかかることなど、お客様にご迷惑をおかけすることもございます。
心を込めて美味しいものをお出ししたいと思っていますので、
どうぞお時間に余裕のあるときにお越しいただければと勝手なお願いです。
3名以上でお越しの際はお電話で空席を確認してくださるとありがたいです。

勝手ばかり申しますがこれからも、のんびりji-uにおつきあいくださいませ。










星乃窯

GetAttachment-5.aspx.jpg


念願だった、菊池の星乃久美さんの窯元へお邪魔しました。
菊池の赤星地区という所道幅と同じくらいの水路に灌漑用水が堂々と音を立てて流れ、古くからの立派な家の建ち並ぶ素晴しい景観の場所にて作陶活動をなさっています。
作品展前のお忙しい時期に伺ってしまって申し訳なかったのですが、時間を忘れて見入ってしまいました。

ワタシのこれまでの数少ない経験値から、人柄があう方の作品は素晴しい!やはり正解!美しく生きる人から美しいものは生まれるんだなあとあらためて実感!

今回は三島のお茶碗をいただいてきました。お抹茶碗に使わせていただこうと思っています。
そして作品の注文もお願いしてきましたので出来上がりがまた楽しみです。

星乃久美 陶展 2007
とき 2007年10月24日(水)より10月28日(日)まで5日間。(少し短いのでご注意を!!)
ところ ギャラリー光原処(コウゲンキョ)
     熊本市新町4丁目6?2      096?324?2762
URL  http://mokuyoushi.page.ne.jp/osirase/osirase.html


あんな素晴しいものをたくさん見てきたのに、また今回も撮り忘れ…
趣味がカメラとはもう言えないです、とほ。

全国デビュー☆★

先月取材していただいたものが放送日が決まったそうです。

めざましテレビのBS版(?)の番組ということです。
残念ながら我が家は見れないので(テレビ故障中)見たら感想聞かせてくださいね。

BSフジ(全国放送) 10月6日(土) 12時~(82分番組)
TKU          10月6日(土) 15時30分~(53分番組)
以下、九州各県で別日に放送予定(未定)

Appendix

慈雨nomadic

トップにもどる

ji-u

Author:ji-u
平成24年末で蔵を巣立ち、現在はしょうがシロップなどの製造・卸・出張販売と、ケータリング等の出張料理、出張料理教室の準備中です。

イベントのお知らせや、できごとをお伝えしております。

慈雨nomadic/出張カフェ、移動販売、ケータリング、料理教室…
ji-u ginger store/ジンジャーシロップ、ジンジャージャム、しょうがの佃煮、しょうがラー油…

しょうがシロップなどのご注文、お仕事のご依頼やお問い合わせは
www.ji-u.com
itsumonogohan.jiu@gmail.com
080-3957-1345

最近の記事

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。