Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弥生 ガリガリ予告

700465865_185.jpg

チラシがトドキマシタ!
ムフ2種類ござい。


教室の御予約承ります。今回は雛弁当つきです。






ガリガリ絵はんこ教室

最近手紙を書いたのはいつですか
毎日エレキテルのお世話になりっぱなしで
ついつい忘れてしまいがちな手のぬくもり
たまにはペンを執って 貴方の思いを綴ってみませんか

大切な手紙をポンッと慎ましやかに
時に華やかにしてくれるハンコ

おしゃべりな人も無口になっちゃう
世界で一つ、自分だけのしるし

できあがりを押した瞬間のキラメキは
ガリッとされた方だけのヒミツ
良き音立てにいらしてください


********************************
日程/三月三日(月)○11:00~14:00
          ○19:00~22:00

   三月四日(火)○11:00~14:00
          ○19:00~22:00

受講料/全日共に 四千円(今回は雛弁当付きです)

ご予約/いつものごはんji-u
0968-41-3017
eccolakeiko@hotmail.co.jp
熊本県山鹿市下町1807

講師/カキノジン
   絵はんこ作家from osaka
著書「ガリガリ絵はんこ帳/新星出版社」


☆申し込み時に宿題をお伝えします。
☆メールで申し込みの方はお名前、電話番号、希望日・時間、をお書き添えの上送信してください。申し込み確認メールをこちらから返信いたします。

スポンサーサイト

2/2おしらせ

2/2は土曜日なのですが、ji-uにも作品(アクセサリー)を預かって販売している「りんちゃん」の結婚式なのです☆おめでたいお席にわたくしもおよばれしましたのでウキウキ参加させていただきます。

其のためji-uは夜のみの営業とさせていただきます。
どうぞご了承くださいませ。

りんちゃんはアクセサリーの他、絵を描いたり、ドラマーだったりとマルチな才能の女性。そしてミュージシャン同士の結婚式なのでパーティーも音に溢れているのでしょう!楽しみっ☆

*出張報告*

699127631_198.jpg

先日、いつも良い機会を与えてくださるM様のご自宅に伺っての出張ji-uをしてきました。
(写真はカメラがご趣味のM様の撮影です)

ケータリングのお仕事は遠い記憶を辿ればそういえば経験があったのですが、あまりにも昔すぎてすっかり要領が抜け落ちておりました。
今回はお料理もぜんぶ作っていって、食器もji-uのもので、配膳のみをお台所をお借りして行うことにいたしました。

法事の会食でしたがいつものji-uごはんで良いとのことでしたので、作りなれたお料理を中心に献立を組みました。

・茄子の冷伴
・茸とほうれん草、春菊の白和え
・たたきごぼう
・人参ごまサラダ
・ほうれん草のクランチ和え
・ブロッコリーとじゃこの和え物
・とうふの金山寺漬け
・高野豆腐の卵とじ
・里芋のコロッケ
・湯葉ひろすの含め煮
・白子のきのこあんかけ
・まぜごはん
・呉汁
・甘酒ブランマンジェ
・御土産 焼き菓子(黒豆と八女抹茶のケーキ)



ご親族の和やかなお時間のお手伝いができたようで、喜んでくださったのでほっといたしました。





そして、今回学んだことを遅ればせながら今年の目標の一つに!
それは「安全運転」でっす。
苦手な(!)安全運転も大事なお料理やかわいい食器たちが後ろの席にあれば嫌が応にもそろそろりと運びます。

気をつければできるんだっ!と気がついた次第です。生きてきて30年、免許を取ってはや10年。これまであまりにも守るものが少なかった人生の事実を見つめました。つーーん(涙)
守るものは未だあまりないですけど、我が身を守るためにもレッツ、法定速度の順守☆きっと皆さんにはあたりまえのことですよねー(とほほ)

おしらせ*出張ji-u*

1/29(火曜日)は出張ji-uの為、お店の営業はお休みさせていただきます。

ご了承くださいませ。



法事の会食のケータリングをさせていただきます。ワクワクドキドキです。お口に合うごはんになりますでしょうか?

夜ji-u

ハジメマシタ。
傘明かりが目印です。(百華百彩の日に出してます)
694570218_108.jpg
694570218_60.jpg


近くの光専寺は参道と楼門が竹明かりで綺麗ですよ!
メイン会場は八千代座です、下町にまで是非足を延ばしてお茶しにきてくださいまし。


明日26日(土曜日)はタケダ2000GTさん、コロンビア浦野さんのライブ☆
明かりもライブも楽しんでいってくださいね!



※冬季の夜ji-uは百華百彩開催日のみです。暖かい格好でおいで下さり。

くるくるかわむき

688818826_23.jpg

夏みかんとパール柑、どちらも無農薬のなりっぱなしみかん。
たくさんあったので、皮をむいて、果皮と、白いところと、果肉に分けていきました。
691564385_103.jpg

白いところは水にさらして湯でこぼしてを繰り返し、氷砂糖で炊き上げて、ザボン漬けみたいな小菓子ができました。
黄色い方が夏みかん、白っぽいのがパール柑です。味も香りも違うんですね!

果皮と果汁はゆるーいマーマレードジュレにしました。
甘酒ブランマンジェに添えています。

どちらのお菓子も香りがさわやか!




このところどうも風邪気味、むーん!明日の休みはおとなしくして、事務でもするか。あっ!!!確定申告という恐ろしいものが待っているのでした、ぎゃあぁぁあ。。


*喉の痛みにはびわの種うがい薬がすごく効果てきめんでした!


おしらせ

1/21(月)はランチタイムがご予約の貸切となっております。
                 終了後、通常営業です。



1/20(日)は1時頃までご予約で満席です。ご来店のさいはお電話でお席の状況をご確認いただくことをお勧めいたします。

0968-41-3017


ご迷惑をおかけいたします。よろしくおねがいいたします。

冬のしあわせ

sirako.jpg

おいしい鱈の白子が入りましたので、
本日はちょっと贅沢に、日替わりおそうざいで「白子のソテーきのこあんかけ」をしました。
濃厚な旨味ぎっしりの白子は滋養たっぷり。ガーリック風味の茸とも好相性でした。

今の時期がいちばん美味しい、そんなものを見つけて料理できることがたのしいです。

1/16うつくしきもの

686573708_164.jpg


昨日はナスカ展には時間が足りず行けなかったけど。
たくさんの美しいものとの出逢いがありました。


味府さんから頂いていた素敵なカード、どこでお会いしたかなー?と少し不思議に思い(名前は以前から知っていたのです)お話したらji-uのカードをどこかで手に取っていただいてて好感を持ってくださり、ハガキを頂戴したといういきさつでした。
味府さんとても美しい女性で、作られる器もどれもフォルムが美しく、あたたかい作品ばかり。
ちいさなお湯のみを4つとプレゼントにする器を頂いてきました。
またお会いしたい素敵な方です。
味府礼子作陶展
1/16~20
熊本県伝統工芸館
http://cyber.pref.kumamoto.jp/kougei/asp/kogeikan/exhi.asp?Type=1


日比野さんのHIGO BY HIBINOで沸く熊本市現代美術館では、gajuさんのこれまでの代表作がずらり詰まった空間がありました!
gaju色のいろんなかたちやいきものは、夜になったらもぞもぞしてるんじゃないかいな!と思うくらい。
ずいぶんgajuさんに会っていないけど、すっかり熊本を代表するアーティストです!
gaju ありがとうのあしあと展
2008.1.16(水)~3.2(日)
熊本市現代美術館 
10:00~20:00 火曜日休館[入場無料]

http://www.camk.or.jp/

http://www.gaju.biz/



郷土のデパートでは、伊藤恵美子さんが修行中の肥後象眼の一門展が開催されています。
金属とは到底思えないくらいの細やかな細工の数々、そして名工と呼ばれてもなお挑戦する姿勢の垣間見える現代的な意匠。
こんなにずらりと肥後象眼だけを見る機会はなかったのですごく面白かったです!
伊藤さんの作品もすてきなものばかり。今後の予定をきいてますます将来楽しみな作家さんです。

肥後象眼 白木家一門展
1/16~22
鶴屋本館8F美術ギャラリー
http://blog.tsuruya-dept.co.jp/index.php?itemid=841





*写真は味府さんの器と手前は清酒やワインの瓶から作られているちいさなゴブレット。

コロンビアさんとタケダさん

もう名前を口にするだけで
ぷぷっと吹いちゃうよ。

期待してて良いですよ。


1/26(土)投げ銭ライブ@いつものごはんji-u(山鹿)

場所:いつものごはんji-u
(山鹿市下町1807
 tel.0968-41-3017)

http://www.ji-u.com/

時間:19:00頃より
料金:投げ銭制
出演:コロンビア浦野・タケダ2000GT



竹灯籠と和傘の灯りのイベント「山鹿灯籠浪漫・百華百彩」http://www.city.yamaga.kumamoto.jp/kankoh/09-event/hyakukahyakusai.html
開催日です。どうぞ灯りを楽しみつつ、ji-uではおかしみつつしかしながら音楽は良いんですよね。
タケダさんの面白さはもうだいぶ浸透してきた気がしますが、コロンビアさん知らないでしょー!
見逃したらだめよー。くくく!
山鹿の夜を丸ごと楽しんでくださいな!

阿蘇たび 完結編

楽しすぎて名残惜しい杖立のまちを後にして。



黒川の「Ciel-カフェ・シエル-」へ
道中とんだ思い込みでえらいとこをさまよいましたが、ほんとは黒川温泉の入り口ですのでさくっと行ける場所ですよ。
ショップカードに【おおきな空とちいさなケーキ】とあるとおり
山をぐいっと登りますので見晴らしは最高!
久住の山々と空がスコーンと見渡せます。
頂いたのはお勧めのボルシチのランチとそば粉のクレープのランチFH000035.jpg
(写真はクリックすると大きくなります)

もちろんおいしい!そのうえに美しい。
デザートのケーキはカードの言葉と違いボリュームたっぷり!(ウレシイ)
焼き菓子もそれはそれは美味しく、、しあわせ。

*今だけ御土産としてji-uのドリンクにこっそり付けてます、無くなったらおしまいでーす。






そして最後は「坂本善三美術館
これまたステキ建物です。
町内から移築された民家は設えが様々に美しい。
畳敷きの美術館はうっかり大の字になるとこでした。気持ち良さそうだー。

隣の神社もまた美しく。681072264_118.jpg

今年二度目のおみくじをば。。。。。。。。。。末吉。
精進せよ、ということでしょう。




今回出会う方すべてが、あたたかく、前を向く人たちですごくおおきな力をもらいました。
魅力ある場所は素敵な人がいるからこそだと再認識。
また会いにゆきまーす!



杖立温泉の情報は杖立温泉ホームページ
皆さんも是非行ってくださいねー。

阿蘇たび 其の参

さてあくる朝。
まだ暗いのに爆音チャイム、、、、、、、、、六時。。。。。
うううんと唸りながらも、朝湯ですっきり!


朝食後なんだか谷間を流れるピアノの旋律と響くソプラノの声。



後で聞いたところ杖立橋で行う健康体操(易筋行)の音楽だそうでオモシロポイントが随所にちりばめられたまちですよ。
Image360.jpg




また(笑)ジュンさんのお店にいき背戸屋ガイドをしてもらうことにしていました、そこで昨夜話だけは聞いていた版画家の「かいみほ」さんを紹介していただき、一緒に背戸屋を案内してもらいました。
FL000021.jpg

川に切り込むようにしてある土地にびっしりと旅館や民家の建ち並ぶ地区は塀や屋根が隣家との区別がないようにくっつきあっている不思議な景観。
壁には背戸屋ギャラリーとして写真や作品が飾られていて、さまようだけでも楽しい仕掛け。
階段状の通路や通っていいの?と躊躇する狭い道も人や犬ネコがすいすいあるいてます。
ぎゅうぎゅうの路地を歩いていたかと思うと、ぽかんと広がる薬師堂の広場があったり。
その薬師堂の上には、すてきな古い家が、老朽化でもう今は誰もいないという家の作りがまたステキ!
薬師堂の周辺は御前湯があったりいろんな方が出入りしているよう。
Image362.jpg
Image363.jpg
Image365.jpg

古物好きの私の心は踊りっぱなし!!!


さいごにまた杖立ラボに戻りました。
田北さんはいろんなまちづくりに関わっている方ですが山鹿も灯籠師の中島さんと親交があったり、来民の渋団扇のデザインをしたりとつながりがあるそうです。
FH000027.jpg

奥に見えるのが団扇、オシャレ!
事務所は昔は射的などができる遊技場だったのですって。
雰囲気ある建物です。

阿蘇たび 其の弐

予定を大幅にすぎて、杖立にたどり着いたのは暗くなる頃でした。
さくら橋の竹灯りが綺麗です。
杖立川が増水するとほんとに沈む「沈み橋」をおそるおそる渡り、
すっかりお待たせした田北さんに会いにまずは「杖立ラボ」へ。FL000031.jpg

杖立のまちづくり事務局でありデザインオフィスでもあるこの場所は、九州内外の面白い情報が集まってきています。
臨月でいつ赤ちゃんが出てきてもおかしくない頃という、奥さんのまゆみさんも一緒に待っててくれて。
背戸屋(路地)をあるき「喫茶ジュン」に連れて行ってもらい一服しましょうということに。


とそこで、同行の母が「日田屋さんはこの辺だったかなー」とつぶやきながら喫茶ジュンのお店に入ろうとすると、中にいた着物の美しい人がびっくり顔!
なんと日田屋の女将さんでした。10年ほど前までは亡くなった祖父が元気でしょっちゅう杖立に湯治に行っていて、贔屓の宿がその日田屋さんだったのです。なんでも我が家のとおぉい親戚筋にあたるらしく。つくづく不思議なご縁です。

昔は湯治客の多い旅館で祖父を送り迎えによく杖立まで行き来していたのですが、私は小学生くらいまでで行かなくなっていたのでもう、暫く記憶が途切れてました。

女将さんがまだ小さい頃から祖父はかわいがっていたらしく、懐かしいお話を母と聞かせてくださいました。


今では日田屋さんは九州人気No1にもなることもあるというお宿です。
色浴衣やエステなど女性好みですよ!




今回取っていただいてた宿は「白水荘
歴史ある建物でほっこりごはんを頂き、温泉もむし湯も堪能したら、
もみじ橋をてくてく渡り、再びジュンさんのところへ。
田北さんや白水荘のせいいちさんも一緒に杖立談義を聞かせていただきました。

印象に残ったのが「今やろうとしてることは何十年も経たんと歴史にはならんけど、途切れたとしても史実にはなる」チーム背戸屋としてみちくさ案内人や三湯物語、プリン伝説などなど来てくださる方も、背戸屋の皆さんも楽しいことを前向きにされてる意気込み!!シビレマシター。





阿蘇たび  其の壱

阿蘇へ行ってまいりました。

の前に「伝統工芸館」
にて開催中の陶人類展にて「三池焼」さんに随分前に注文していた器を受け取り、「洋々窯」さんにもご挨拶。
洋々窯の器が随分ji-uで人気ですが来月にはまた入荷しますよ。お楽しみに!

気軽に使える楽しい器がたくさんの空間は4つの窯元の競演の楽しい空間です。

陶人類展
1/14(月)まで
伝統工芸館1階
http://cyber.pref.kumamoto.jp/kougei/asp/kikaku/kikaku_frm.asp

その後、阿蘇方面へ!
まずは久木野の「のほほんcafeボア・ジョリ」へ
あうん窯と併設のカフェは薪ストーブでぽかぽか漆喰のきもい良い壁と広々とした窓からは牛がのそのそしているのも見えます、こたつにねこならぬストーブに犬。かわいい。FH000013.jpg

ピクニックプレートにはパンピザやサラダお総菜がもりもり。

昼下がりののんびりとした時間を楽しみだったのだけど、次へいそがねばなりません。

高森方面への道を教えてもらったのに、随分さまよってしまって…とほほ。
なんとか道を戻り
高森町の奥深く、上色見小学校あとを利用してある「阿蘇フォークスクール」へここに陶房を構える「大海智賀」さんを訪ねていきました。

一月とは思えない陽気ですがさすが高森道の隅には雪の塊。

小学校の校舎にはいろんな作家さんたちがアトリエとして利用されている場所、施設自体はまだお正月休みだったんですが大海さんの他に竹ペンの作家さんもいらして作業されていましたので、覗かせてもらったら素敵な作品、買った分よりのたくさんの御土産、ありがとうございます。

大海さんはトコナメという仔猫を飼っていて、竹の方はバンブーという子犬、二匹がころころとじゃれてて今がいちばんかわいい頃ですよ、キューンとなります。
FL000017.jpg
FL000016.jpg

大海さんの器もいくつか頂いてきました、耳付きのカップやぽってりとしたたたきのお皿お店で使わせていただこうと思っています。

そして春くらいにはお店に大海さんの器も並べられたらと思っています。





そして次の目的地へ
その道すがら阿蘇の夕陽は線香花火の火花のように、あかあかとしててすとん、と山の稜線にすい込まれてゆきました。

目指す場所は杖立です。



あすへつづくー。


おしらせ

1/8(火曜日)お休みさせていただきます。
8、9日で阿蘇方面のお知り合いをあちこち訪ねにいってきます。

雪が降らなければ…の話ですが。

新!ライ麦パンサンドプレート☆

Image348.jpg

新年からサンドイッチが少し変わりました。
南ドイツパンBiggi」のライ麦パンを二種類使っています。
ライ麦の含有量の多い黒っぽい方のパンにはグリーンコープパスチャライズミルクと木屋さんのお酢でつくった「カッテージチーズ」をはさみ滋味深い酸味とじんわり甘味を感じます。
軽めのふわっとしたパンへは大牟田cafe neiの「豚のスモーク」とグリーンコープの「産直卵をオーバーターン(両面焼)」して野菜とトマトソースを挟んでいます。スモークの香りがとっても良いです。
プレートにはちょこちょこおかずがのってます。呉汁もついてきます。
12時から15時の間は飲み物とプチデザートもつきますのでオトクですよー。

このメニューがいちばんボリュームがあるんではないかしら、と思います。

是非お試しください。

断面はこんな感じです。みえにくいかなー?
Image349.jpg


明日は七草ですので、七草粥ならぬ「七草白和え」をちっこいおかずで出します。
ごちそう疲れの胃腸を労り健康な体にリセットしましょう。
「春の七草」ぜんぶ言えますか?



せりなずなごぎょうはこべらほとけのざすずなすずしろ。と一気に覚えたものですが
いろいろ効能があるようですね。http://www.starpack.co.jp/pubrel/pubrel-14.htm



あすから鏡開きウィーク!鏡餅を使っておぜんざいをランチにお付けします。満腹過ぎる?七草効能は相殺かもですねー。

ガリガリ日記

昨年12月の頭に山鹿でガリハン教室をしていただいた、カキノジンさん。
とっても楽しいHPがあるのですが、その中のブログGARIGARIDAYSがそろそろ山鹿編です。

さて、次のガリハン@ji-uは3月3日4日です、桃の節句にレッツガリガリ。
折角ですからこの日はお雛さんにちなんだ何かをお出しできればな、と目論んどります。
たのしみですねー。

冬時間になります。

675353013_151.jpg

営業時間が厳寒期は12;00~18:00になります。
1/25~3/1の間の金土祝前日に開催される、「百花百彩」の開催日は~22:00まで営業します。


そこでメニュー表を新しくしました。
昼間の営業が中心になったこともあり、すっきりとコンパクトにしてみました。
それに伴い価格とシステムを一部改訂させていただいております。

12時から15時まではお飲物とプチデザートも込みの値段に設定しました。(ランチを頼むとついてきます)
ゆっくりお時間のある日のランチにお越し下さるといいな!と願いを込めてのセット内容です。
15時以降もお食事はできますがお飲物などは別注文になります。

価格を一部メニュー少しあげさせていただいています、スミマセン!
その分お膳でお出ししたり小肴を増やしたりと目にも楽しい工夫をいたしました、どうぞどうかご了承くださいますようお願いいたします。

夜がご予約制になっております、昼のうちにご連絡いただければご準備してお待ちしています。(夕方だとお食事が売り切れていることがございます)
夜はとっても冷えますのであたたかい格好でお越しになることをお勧めします(寒!)

夜はご予算に応じての小宴も承ります。
お気軽にお問い合わせくださいませ。
0968-41-3017




あけておりました!おめでとうございます☆

674140168_216.jpg


ちと出遅れましたが、今年もよろしくお願いします


すっかりお正月も過ぎた気分で昨日から開店しておりました。早々から沢山の方のご来店ありがとうございます☆
夜は早速お誕生会のご予約、楽しい時間でした。




元旦はji-u&スコシチームにてお山のココペリでのんびりしてきました。
ココペリのお隣の霊厳堂(剣豪宮本武蔵が籠って五輪の書を完成させたという洞穴や五百羅漢のある霊感あらたかなるスポット)にも着物だというのにわっしわっし上ってきました、いやあ清々しい!

翌日は高橋稲荷神社に詣で商売繁盛の神様から農業繁栄のお札をこうて来ました、うちはそがん繁盛せんでよかけどおいしい野菜は沢山いるけんねぇ!




すごく寒いけど気持ち良く晴れたよい正月でした。

今年もスロウペースで日々美味しく楽しく過ごしていきたいです。

皆々様にとっても麗しき日々である一年となりますよう!

Appendix

慈雨nomadic

トップにもどる

ji-u

Author:ji-u
平成24年末で蔵を巣立ち、現在はしょうがシロップなどの製造・卸・出張販売と、ケータリング等の出張料理、出張料理教室の準備中です。

イベントのお知らせや、できごとをお伝えしております。

慈雨nomadic/出張カフェ、移動販売、ケータリング、料理教室…
ji-u ginger store/ジンジャーシロップ、ジンジャージャム、しょうがの佃煮、しょうがラー油…

しょうがシロップなどのご注文、お仕事のご依頼やお問い合わせは
www.ji-u.com
itsumonogohan.jiu@gmail.com
080-3957-1345

最近の記事

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。