Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナイスミュージックどうぞ!

お知らせするのが遅くなりましたー!
新聞雑誌等では既に掲載されておりますが。
ura.jpg

密かに企画を暖めていたら向こうから話が来たっ!というワタクシがもっとも嬉しいパターンのライブが決定ですよ!

嗚呼、もうこれは全世界の方々に聞かせたいくらいの極上ミュージック(大げさ?でもホントだもん!)

愛してやまない、大阪からのカミナリ様もとい、スチールパンの神様「山村誠一」と福岡のピアノとパーカッションの貴公子(喋らなければね)「永見行崇」のスイートデュオが、ji-uにやってきます☆

おねがいですから、見にきて!もう絶対笑顔を保証しときます!
何を隠そういちばん楽しみなのは、私だけんねー、うっへっへ。

***************************************

「スティール・パンとピアノとパーカッションの素敵な出会い」
山村誠一&永見行崇 DUO
SWEET MELODY TO YOU

3月11日(火曜)
19:00オープン/20:00スタート
料金/2500円(1ドリンク付き)
会場、問い合わせ いつものごはんカフェji-u
0968-41-3017



カリブ海に浮かぶ小さな島国「トリニダード・トバゴ」で生ま
れた音階を持った打楽器スティール・パンが奏でるエキゾチッ
クでありながらどこか懐かしく切ないメロディー。
幾重にも折り重なる和音でいつの間にかすべてを包み込む柔ら
かなピアノの響き。優しい旋律と詩的なアプローチによるスウ
ィートなコンサート。
メロディアスで静かな曲や楽しいリズムをふんだんに用いた曲
など、色とりどりのオリジナル曲に加え、映画音楽や心温まる
日本の名曲などもレパートリーは幅広い。

山村誠一 (steel pan, percussion)
日本では数少ないドラム缶楽器“スティール・パン”やパーカ
ッション類を駆使して情景を奏でる独自のスタイルで様々な楽
団を主宰。
過去にアルバム6枚を発表。ソロアルバムや押尾コータロー(g)
とのDUOアルバムからCMやラジオ・テーマ曲等多数使用さ
れている。

永見行崇 (piano, sabar)
鍵盤奏者(ピアノ、ハモンドオルガン)でありながらセネガルの
民族楽器“サバール”など、様々な打楽器も演奏する稀有なプ
レーヤー。
日本的な情景を映し出す幻想的な旋律、独特の“間”と優しい
響きに満ちたプレイで様々な分野のアーティストと共演し高い
評価を受けている。

スポンサーサイト

本日

まことに勝手ながら、お休みを頂きます。

ラジオの収録にも行ってまいります。放送日など詳しくはまたお知らせします。
逃げる二月去る三月。日々すぎるのが早いですねー。
明日、明後日は百華百彩開催日、夜ji-uもしております。



3/3、4のガリガリ絵はんこ教室開催日は教室のみの営業です。
お食事など通常の営業は基本いたしませんがお席に余裕があった場合のみ喫茶はできるかもしれません。
ご了承くださいませ。


春待ちji-u

薪ストーブを今頃設置。
もうすぐ春ですよー。
727103689_119-1.jpg

店内に活けている桜が一足先にほころび始めました。やはりお外よりはあたたかいのかな?



もうすぐなので、再度お知らせです。

ガリガリ絵はんこ教室

最近手紙を書いたのはいつですか
毎日エレキテルのお世話になりっぱなしで
ついつい忘れてしまいがちな手のぬくもり
たまにはペンを執って 貴方の思いを綴ってみませんか

大切な手紙をポンッと慎ましやかに
時に華やかにしてくれるハンコ

おしゃべりな人も無口になっちゃう
世界で一つ、自分だけのしるし

できあがりを押した瞬間のキラメキは
ガリッとされた方だけのヒミツ
良き音立てにいらしてください


********************************
日程/三月三日(月)○11:00~14:00
          ○19:00~22:00

   三月四日(火)○11:00~14:00(定員まじかです)
          ○19:00~22:00

受講料/全日共に 四千円(今回は雛弁当付きです)

ご予約/いつものごはんji-u
0968-41-3017
eccolakeiko@hotmail.co.jp
熊本県山鹿市下町1807

講師/カキノジン
   絵はんこ作家from osaka
著書「ガリガリ絵はんこ帳/新星出版社」


☆申し込み時に宿題をお伝えします。
☆メールで申し込みの方はお名前、電話番号、希望日・時間、をお書き添えの上送信してください。申し込み確認メールをこちらから返信いたします。

美味大国台湾

スコシ旅行社コーディネートの「台湾三日間お茶と食い倒れの研修旅」

細くて小さいけど山育ちで頑丈なスコシさん、移動は基本歩き。一方力持ちだけど体力のない私はヘロヘロで、しかも脚を痛めたまま旅に出たので朝と夜では歩幅が三分の一になっておりましたーいやあ、三ヶ月分くらい歩いた。
根気強くこんな私を連れてってくれてありがとう。

旅の記憶は
歩く→飲む(茶)→歩く→食べる→歩く→飲む(茶)→歩く歩く→食べる→買う(茶)→歩く→食べる→飲む(茶)歩く→食べる(途中で寝る)
という感じ。
いろんな茶藝館でお茶を楽しんだり、陶器の町に行ったり、夜市の屋台でごはん買ったり、問屋街を探索したり、スコシさんのお陰でディープ台北を感じて、どっぷり食とお茶の魅力にはまれました☆ そして体液の半分くらいが置き換わるくらい高級中国茶を飲みまくったので血液サラサラです。
台湾の食事はかなり高カロリーなものが多いのですが太ってる人を見かけないのはお茶効果でしょうか?
台湾のお茶は高地で栽培されているので安心して飲めますよ!

お茶や茶噐もいろいろもって帰りました、お茶の楽しみを感じていただけるよう、ji-uでもお出しできそうです、しばしお待ちを!
722772663_59.jpg

写真1:台湾パワーの元様々な肉、鷄のトサカはブニブニです

722772663_232.jpg

写真2:健康機具が大概の公園に設置、台湾人は健康命。私これではしゃぎ過ぎ無駄に体力消耗

722772663_180.jpg

写真3:茶藝舘、工夫茶と菓子は様々、中國茶の奥は果てしなく深い。

ただいまー☆

昨晩遅くに帰ってきました!
いやー、楽しく美味しい実り多き旅でした。

本日はお天気も怪しく明かりも微妙な感じなので、営業は明日のランチからとさせていただきます。本日は充電日に当てさせてくださーい。
店の二階で荷解きをごそごそしよります。

旅日記につづく。

待ってました☆またまたやってまいります!

「コロンビア浦野&アントニオ佐々木・レコ発ツアー」
in ji-u
でございます。
2/24(日)19:00~
投げ銭!

お茶やお食事のついでにお楽しみくださいませ。

つい先月でしたが、コロンビア浦野さんのもう魅せて聞かせてのスバラシイエンターテイメント。
今度はちょい濡れボーイズのギターボーカルアントニオ佐々木さんとともに!
ふるーいjazzやらジャイヴからムード歌謡まで守備範囲は広い!
老若男女楽しませます!おいであれ!

明日から

わーー!なんだか週末やらなんやらでわたわたしているうちに、ブログの日にちが開いておりましたね。
いろんな楽しい方との出逢いがありますよ。
土曜日にははずみ筆ワークショップも開催でした。


と、振り返る間もなく、明日よりちょっとお出かけです。
台湾にてお茶の勉強をしてまいります。
本日はランチが売り切れたらそのまま閉店して旅の準備をいたします。

22日金曜日は夜から開店。「百華百彩」明かりの時間は開けております。
土産話を聞きにきてくださいね。

早じまいのお知らせ2/14

今日も寒いですねっ!
こんな日でも、ぼちぼち営業しよります。
店内はできうる限りに暖房しよります、が、どうぞご来店の折には暖かな格好で。。。。

三連休(ものすっごい忙しく、頑張っていた。めずらしく)明けの本日は、絶対ヒマやろうもんと決め込んで(スマセン!)のんびりモードでおりましたら、山鹿の素敵なご婦人方がちらりほらりと。
早い時間にお越しの実家のご近所さんは、お華のお師範さん、私の無造作な生け込みをすばらしく素敵にかえてくださいました。
大振りな枝ものが好みですが、私みたいな無粋ものには扱いが難しい。712729692_105.jpg

お華も習いたいなーとおもっております。いつの日か。。

其の方とお噂をしていたNさんがすれ違いで(噂届いたのかしら?)近所の料理旅館の女将とランチにおいでくださいました、いつも着物姿のお美しいおふたりは、私の憧れです。
歳を重ねてあのように美しくありたいと思っております。
そのためには、だるまのような格好をやめて、美しい着物を日常着にすべき、か?(今の私はどうがんばっても座敷童やっしー…)





あっ、そうそう。本題。
dl_01_sum.gif

2/14は念願の歯医者さんと河原町のjogooのアドちゃんに用事があるのといのちの食べかたを電気館に見に行く!!!
ので、ランチタイムだけの営業とさせてください。
いつもかつも、わがままなおみせですねん、すみませぬ。



明日の定休日はきちんとお休みしていますー、テへ!申告の準備と玉名と団扇教室ですー。ああ、それから19~21もお休みですのでー(小さい声で…)

山鹿灯籠浪漫「百華百彩」開催中

10616214_2447835360.jpg

素敵な写真を撮ってくださったので、ご紹介します。

ただいま開催中の豊前街道の町灯りをお友達のカメラマン桑原さんが撮りにきてくれました。許可を頂いたのでこのブログをご覧の方へもおすそ分け♪



今年から下町惣門地区でも灯りで彩っている場所があります。
其の中の一つ。
千代の園では県内の建築などに携わる親方衆のチーム「匠の泉」による漆喰のあかり、もう息をのむ美しさです。
10616214_888219837.jpg
10616214_2657579478.jpg

(クリックすると大きい画像になります)

今週は三連休なので8、9、10日と開催されています。
是非ご覧下さいねー。

匠の泉のメンバーで左官職人の山川さん、期間中会場にいらっしゃるときもあります。見かけたら是非お話してみてください!
もう、こだわりのカタマリ!
仕事にかける姿勢とどこまででも勉強に行く心意気、そしてもうけ度外視ででも納得のいく仕事をするという男気。
訥々とした語り口だけど、左官という仕事が本当に好きでいらっしゃるというのがもうほとばしるように伝わってきます。
カッコイイーーー!
お会いするのは二度目ですがすっかりファンの私です。

だから、いろんな方にこの美しさを感じていただきたいと思うのです。



おしらせ

急遽、早じまいのお知らせです。

本日はランチ終了後、鹿北に水汲み&熊本市内に展示会のはしご。とお出かけが入ってしまいました。
申し訳ございませんがランチタイムのみの開店といたします。

来民うちわの教室に通ってます

706947518_51.jpg


山鹿の来民(くたみ)につたわる工芸技術「来民渋団扇」
体験教室の初日でした。
今日は竹割ともみほぐしと呼ばれる作業。
職人には遠く及びませぬが、楽しい仕事です!

ひと月かけていろいろな工程を経験してゆきます☆どんな団扇ができますやら。


写真は名人の作業、流れるような手捌きにほれぼれ!

☆バレンタイン☆

705845953_154.jpg

プチギフトにいかがでしょう?

ji-u特製の「オランジェット」です。
夏みかんやパール柑の果皮を氷砂糖ですっきりと炊き上げ
ベルギーのコート・ドール86%のビターなチョコレートでコーティングしました。
甘味を極力控えて作りましたので、ワインなどお酒のお供にも良いと思います。

友チョコ?本命?それともMYチョコ?
気軽なプレゼントにどうぞ♪

メッセージスプーンも付けてます。



筆遊び

705729879_234.jpg

これはなんだと思いますか?

すす竹(茅葺き屋根の下で長年燻されていた骨組みの竹)で作った「はずみ筆」なのです。
墨を含ませて字や絵を描きます。

毛の筆とは違う書き心地はなんだかたのしい、まさにはずむような筆はこびです。

2/16(土)にこのはずみ筆を作って書いてみるというワークショップを行います。
講師は高木敬二さん。
このはずみ筆で昨年の東急ハンズ主催のクラフト公募展で「ハンズマインド賞」を受賞されています。
新聞にも大きく取り上げられていたので、見たことある!と思う方も多いのではないでしょうか?

自分好みの竹筆をつくって書で遊ぶ、はずむひと時すごしませんか?
54f4072a.jpg


2/16(土)15時~(約1時間)
参加費 1500円(材料、おやつ込み)
お申し込み ji-u 0968-41-3017



お雛飾り

705729879_149.jpg

立春も過ぎ、やっとこさ出しました。

七段ぜんぶ出したのはかれこれ二十数年ぶりではないでしょうか?
意外と(あまり信じてもらえませんが)長女なので自宅にはひな飾りありますが、
七段出すのは大変なのでお内裏様とおひな様だけが出されていたように覚えます。

ちまっちまとした細工がたくさんなので、写真に首っ引きでどうにか並びました。
華やかになりましたよ!

三月までは飾っておこうと思います、古いものではないのですけど、お食事ついでに見にきてください。

三月三日すぎても片付けないと嫁に行けないというのがことわざでしたっけ?早く出す分には良いんですよね(もうすっかり適齢期も過ぎとりますけど、あきらめてないぞぅ)

お勉強シーズン

一月二月は寒くって開店時間が短縮なこともあり、あちこちへ出かけては
いろんなことを見たり人に逢ってきたりしています。

今月は19日(火)~21日(木)にお休みを頂いて、中国茶の勉強をしてきます☆
行き先は台湾!
同行は仲良しの八女のスコシさん。
彼女は台湾はじめアジア各国に詳しいので、今回彼女がガイド兼先生役。私は胃袋担当です。
美味しいものをたくさん吸収してきます(笑)。

帰ってきたら、ji-uでは中国茶のバリエーションが花茶を中心に増えますので、ソチラもお楽しみに!


22日(金)は夜からオープンします。

しかし寒い

立春とは言うものの。。。。
春まだ遠き蔵の中であります。


本日は春に向けての楽しい企みのための試作品の買い出しに出かけなければなりませぬ。さらに早めの閉店となりますことをご了承くださいませ。



駄空

Image397.jpg
田島慎一さんをご存知でしょうか?

私は約十年前ジェンベと言うアフリカの太鼓を始めた頃に、その人と出会いました。
ジェンベという楽器が熊本でウワーッと盛り上がりかけている頃、この楽器を私はやるべきだ!と思い立ち「熊本ジェンベクラブ」に参加しました。
そのとき熊本のかっこいいオトナがジェンベクラブには勢ぞろいしていました。
今繁華街を盛り上げて行っているストリートアートプレックスを企画している中心人物の方々もジェンベ創世記に多く参加されてます。

田島さんもそんなお一人。
グラフイックデザイナーにして書道家、そしてテコンドー師範と様々な肩書きをもつその人は、オトナって何て楽しそうなんだろうと、二十歳そこそこで面白いことをあまり知らない私の世界をずいぶんと広げてくれました。

ジェンベとの出逢いが、その後の私の生き方を大きく変えました。
ジェンベの縁で前職のカフェ店長を勤めましたし、イベントやギャラリーなどの運営もその方たちの助けによる所が大きく。一回りもふたまわりも私を大きく成長させてくださいました。

つまづき壁に当たるたび、田島さんはじめいろんな方の支えでもうひとふん張りして次の階段を上っていけたような気がします。
田島さんの「private lodge gallery」での作品展ではアートプレックスでの路上パフォーマンスの書の作品をはじめたくさんの「字遊」の空間で、見に来た方はみんな会場に入った瞬間「ニコッ」笑みを浮かべていました。
書道になじみのない人もいつの間にか引き込んでしまう作品は田島さんの人柄が全部からあふれていました。難しくない、やさしい、けど深い。
ほんとに生き方のかっこいい人なんです。


早すぎる死でした。



その生き様はドキュメンタリーの番組で二度にわたって放映もされました。

田島さんのように発信し、つなげる生き方は私はまだまだ出来ていません。
でもそんな人が生きた証が、有志によって一冊の本になりました。
少しでも多くの人にそれを知ってもらいたいと思うのです。

書店ではなかなか手に入りにくい本です。ji-uで少しですがお預かりして販売しています。



<別冊「駄空(ダカラ) 特集:字遊人 田島慎一」 >



■ 「別冊 駄空(ダカラ)」とは?

 そもそもは、肺ガンで死を意識しながら、竹富島へと旅に出た田島慎一が、旅を支えてくれた人々に贈るために書き始め、失明によって断絶された自筆原稿の存在が始まりでした。

そこには、ひとりで歩くことすらできなくなっていた田島の背を、旅へと押してくれた家族、熊本の仲間、車椅子を押して旅の道連れになってくれた沖縄の友人たちへの感謝の思いが記されていました。

その断絶された原稿の続きを、田島から聞き取り、文字に起こし、読んだ熊本の仲間たちは、そこに感謝だけではなく、旅するわが身を生まれたばかりの赤子のように人に委ねたことで、生まれ変わり、生き返り、新たな人生の道を模索しながら歩きはじめた、ひとりの人間を見いだしました。

その姿に、わたしたちは、「生きる」という永遠で普遍的な問いを突きつけられました。

「生きる」。それが、本誌のテーマです。



■文章・語り: 田島慎一

■構成・編集: 姜信子  ★コラム執筆: ウチナ~噺家 藤木勇人、「琉球チムドン楽団」ボブ石原 他。



■定価:2000円: 本誌の売上げは、ご遺族の支援、田島氏作品展覧会の援助等に充てられます。







節分ですから!

Image430.jpg
二月三日は二十四節気でいうところの立春の前日「節分」
本来は立夏、立秋、立冬の前日も節分なのですが、現在では春のみを節分というようになっています(ほぼ日手帳 付録「旧暦のしおり」より)

本来山鹿ではなじみのなかった節分に「恵方巻き」を食べる習慣。たしか関西では昔からあったそうですがいまや全国区の行事ですね。
私、酢飯が大好きなんです!(イキナリ)なので自分が食べたくって太巻きをこしらえました☆



気まぐれで作成したにもかかわらず、お召し上がりくださってありがとうございました♪

が、いつの間にか売り切れていて、ムネーン。自分の口には入らず。

来年は計画的に事前に発表するゾウ!

写真はまた明日にでも。


で、夜は。

またまた、楽しい挑戦!
本日はベジタリアンごはんのご予約を頂いておりました。

お肉お魚を一切使わずに献立しました。
野菜や、豆腐などの素材も調理法次第でボリュームあるおかずにもできます。
今日はメインに「レンコンつみれのきのこあんかけ」
つみれと書いていますがお肉は入っておりません。すりおろした蓮根に卵、味噌、片栗粉を入れボール状にして素揚げします、それに昆布だしで煮込んだきのこをかけたものです。
外は香ばしく、中はもちもちしているのでとろりとしたきのことも好相性。(自画自賛)

ああ、写真撮りそびれたー!


ご予約のお料理はリクエストにもお応えします☆そんなときのお料理はさらにわくわくします!


愛は音とともに♪

Image425.jpg

すてきでしたー。りんちゃん大介くんの結婚パーティー。
お母様の手縫いと言うウエディングドレスがよく似合っていて、ほんわかな新郎と快活な新婦の組み合わせ、最高。
招待客も音楽関係者がずらり!ライブも盛りだくさんで贅沢な時間でした。
SINVAや松千、上田健司さん、シガキマサキさんなど全国から超豪華メンバーによる演奏。
二次会ではガガーリンの再結成演奏もあるという話を聞いていけなかったことが残念!
生い立ちビデオやそれぞれのバンドPV(ガガーリン、ネルソングレート)など見るものたっくさんでした。
会場がジャンジャンゴーでしたのでお料理もおいしいし!

結婚式は行くたびに幸せにあやかれてウレシイですね。

どうぞこれからもお幸せに!

りんちゃんのアクセ絶賛好評販売中です☆

人吉旅

先日、行ってまいりました。
私にとっての未開拓地。人吉球磨地方。
仲良しのお客様「チームザ参名様」といっしょです。
いろんな音がするシトロエンに乗っけてもらいいざ出発。

人生初の球磨川下りです(ラフティングは若い頃に経験ズミ)。
701369343_243.jpg

ラフティングよりも上流の流れの緩やかなところを進むのです。
冬場はこたつ舟になっているそうで、くふっ、球磨焼酎やお菓子までセットです。
のーーんびりした時間。風がすーすー寒いけど川面には鳥もたくさん、景色もきれい。一人だけ飲んでる私(スミマセン!)いやー気持ちいいですよ。

その後はお仕事中のザ参名様のお一人が、到着地に迎えにきてくださり人吉市内に戻り噂のギョウザ屋さんへ。
こんな路地をぬけて701369343_230.jpg


スゴい!どっさりきたっ!と思うけど。
これーが不思議ぺろりいけますよ!野菜がたっぷり、もちもちの皮もおいしいです。
701369343_96.jpg

これにビールがあれば最高!なんですが。我慢しました(エラい)

思いつきの店(おもいつきのみせ)
0966-24-4926
人吉市紺屋町85
15:00~22:00
    不定休



そして、人吉球磨に行きたかった理由の最大は、リブラ工房。
701370229_178.jpg

あさぎり町にある鍛冶屋さんです。三代目の樺山さんは洋鍛冶もされていて、其のセンスがステキなのです。
どんなところで作ってるんだろうと、一度見てみたかったのです。
701370229_26.jpg

作業場にはカッコいい道具がたくさん!
作られている途中の住宅用の軒飾りなどもありました。
ご自宅の二階にもおじゃまさせていただくとそこはギャラリーのようになっていました。
9月には伝統工芸館で個展だそうです。楽しみ!
リブラ工房
あさぎり町免田東1225
0966-45-0968

お父様の作られる菜切り包丁を入手しました。私の小さめの手にもなじむ気持ちよく千切りができる包丁、早速愛用しております。


2月から始まる「人吉球磨はひなまつり701370229_203.jpg

閉館時間を過ぎていて遠くに見るだけでしたー。残念!
行きも帰りも安全運転で乗っけてもらっての小旅行。お世話になりました♪



あっ!!「美貴最中」を買いたかったのをすっかり忘れていターーー!うわーっんしくじった。あ、ザ参名様に頼んじゃお☆ききき。

Appendix

慈雨nomadic

トップにもどる

ji-u

Author:ji-u
平成24年末で蔵を巣立ち、現在はしょうがシロップなどの製造・卸・出張販売と、ケータリング等の出張料理、出張料理教室の準備中です。

イベントのお知らせや、できごとをお伝えしております。

慈雨nomadic/出張カフェ、移動販売、ケータリング、料理教室…
ji-u ginger store/ジンジャーシロップ、ジンジャージャム、しょうがの佃煮、しょうがラー油…

しょうがシロップなどのご注文、お仕事のご依頼やお問い合わせは
www.ji-u.com
itsumonogohan.jiu@gmail.com
080-3957-1345

最近の記事

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。