Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五ヶ瀬に行ってきました。

今年も五ヶ瀬の宮崎茶房さんにお邪魔してきました。
はじめて快晴だった~!
澄み切った五ヶ瀬の空気を感じるとなんだか細胞の隅々までぴちぴちになれそうな気分です。

9f9e6f9788b546abb99c39e36503ced9_5.jpg
三番茶の頃で五月くらいの新茶の季節とはまた違うそうですが、すくすくと元気な新芽を一芯二葉で摘み取ります。
通常は機械で刈り取るのを今回は手摘みさせて頂きました。
宮崎さんの畑は有機無農薬なので、クモやバッタ、こおろぎなどなどいろんな虫がげんきです。
そうそう、無農薬の畑にしかいない雲霞(ウンカ)も見ました。緑茶を作る際には厄介者のウンカですが、蜜香紅茶や東方美人など甘く高貴な香りのお茶にするには欠かせないのです。

十数人で一時間くらいかけても手摘みだと2キロ弱くらいしかありませんでした。
e799829e544342b0a09dc76a14508a5e_5.jpg

山鹿では深蒸茶など緑が濃くとろりとしたお茶が好まれますが、五ヶ瀬では釜炒り茶を作ります。釜炒り茶は香りがよく明るい水色でさらりと体にしみ込むような清々しい山の空気をそのまま飲んでいるようなお茶です。
摘んできた茶葉を釜で炒り酵素の働きを止めます。
cc92af56d64f46ebb2a6af6706879259_5.jpg
その後揉捻していきます(写真は紅茶の揉捻作業なのでぐいぐいやってますが、緑茶の揉捻はやさしく!です)
そして再び釜炒り、再度揉捻そして乾燥
ed38767c76204f16bcc907b740970346_5.jpg
愛しい愛しいお茶が出来ました!!


この日は釜炒り緑茶と、紅茶の二種類が出来ました。
紅茶は青々しい香りの仕上がりになったので、寝かせてから飲むと良さそうです。
昨年の宮崎さんにいただいたウーロンも今飲んでいますがとてもまろやかで良いお茶に変わってきたので、青い紅茶の変化も楽しみです。

201b5d7b7295464fa97d7df830607bd5_5.jpg
ずっと見ていても見飽きない五ヶ瀬の眺め。一日では足りないよーと思いながら後ろ髪ひかれる思いで下山しました。
そして今日は6d6c43d304714257ad6bf2fcaa67e7c4_5.jpg
バーバクラブのかりんとうをいただきながら、またまた頂いちゃった紅茶をのんで思い出を反芻していたのでした。

台湾高山茶の技法に挑戦してみたいので、むふふふ今度は農家民泊でお茶合宿だっ!!
それから神楽の時期にも行きたいなぁ。。
宮崎さんご迷惑でしょうがまたお邪魔させてくださいませー♪
スポンサーサイト

27日土曜日は

8/27は夏の恒例になった宮崎県五ヶ瀬町の宮崎茶房さんにおじゃましての
お茶の研修に行って参りますので、お休みいただきます。

今年は晴れるかな?
お茶摘みして、釜炒り緑茶、烏龍茶、紅茶を作ってきますよー。
美味しくできたらお客さまにもお出ししますねー。

ガリガリしめきり

9/7のこっそりガリガリ絵はんこ教室は、お申し込み多数につき締め切り
ました!お知らせから時間が短くて申し訳ないです。。
また、次のやまがりがりはゆっくり滞在していただきましょうかねー。

裏 ガリガリ絵はんこ ヒミツのお知らせ

4ca4318efc454584a0b6f2c0b2165b9e_7.jpg
今回は、平日の一日限り昼間一回のみの開催という事でチラシも作成しませんでしたので、小さい声でのお知らせです。

[ガリガリ絵はんこ教室+便せん作りの会]
ちびはんこをひとつ彫って、オリジナルの便せんを作ります、教室の時間には「便せんの原本」をつくり後日印刷をしてのお渡しです(100枚くらいの予定)
レトロな仕上がりの印刷方法ですよ。
これまでのガリガリ絵はんこ教室で作ったはんこがあれば持ってきてくださいね。
9月7日(水)10:30~
参加費はこれまでと変わらず 4000円(お食事付き、材料費印刷費込み!)
全国初の便せんWSということで破格の設定ですってー。
*宿題 はんこの図案、便せんの図案を考えてきてくださいね。

*実は告知前にかなりお席が埋まってきていますので、お申し込みはお早めに!!


キチムシジャンに参加します。



東京吉祥寺のキチムで週末不定期に開催されている「キチムシジャン」に参加します。
昨年五月のオープンの時から行ってみたいなあ…と憧れていたお店でしたので、ご縁がつながり本当に嬉しい!反面、九州の田舎でひっそり作っているものがお江戸の方に受け入れてもらえるのかしら…と不安で心臓ばくばくしとります。どうかこれをご覧の東京方面の方イベントに足をお運び下さい!!また知人友人をお持ちのみなさま、お知らせにご協力をーー!

今回は「丸ボーロ」を販売されるマムザヘッジホッグさんとの同時出店です。キチムの週末シジャン九州編って感じでしょうか。
マムザヘッジホッグさんはご実家の北九州のパン屋さんで作られる名物の丸ボーロと、ご自身で焼かれるちびボーロやパンを販売されます。

キチムさんからの紹介ページ→
キチムの週末シジャン
日時 9月17日(土)、18(日) / 12~18時
キチム
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-7
吉祥ビルB1 (吉祥寺駅北口より徒歩10分ほど)


販売予定の商品
○いつものごはんカフェji-u
ジンジャーシロップ、しょうがの佃煮、しょうがラー油、
季節の果物のしょうがジャム

○パンとお菓子の店 マムザヘッジホッグ
丸ボーロ、チビボーロ各種、はりねずみパン





IMG_1522_convert_20110804225400.jpg
IMG_1536_convert_20110804225528.jpg
夏らしいジンジャーシロップができましたー。
フルーツファンファーレにはカシスなどのドライフルーツとローズヒップ、ハイビスカス、バラなどをブレンドしていますが、夏の紫外線がコワい!!対策にローズヒップとハイビスカスを150%増!のスペシャルバージョンです。
「フルーツファンファーレ ハイビスカスビューティ」です。
あーこれのお風呂に入りたい(笑)


それから、写真が横向きで見にくくて申し訳ありませぬ。
西原村の風流さんの無農薬のブルーベリー、これが本当に素晴しくって生の果実は漆黒の瞳のようにしっとり煌めきをたたえているのに、加熱して煮て行くとセンセーショナルな赤紫色があらわれるのです。
この色の輝きを見れるのは作っている間だけなので、私だけの楽しみです。
できあがるジャムやシロップは生とも加熱中ともちがう、爽やかなディープブルー。
香りも味も格別です。
お先にシロップは出来ていますがジャムはあとひと手間かけている最中です。週末には並べられるかなー。
お楽しみに。

Appendix

慈雨nomadic

トップにもどる

ji-u

Author:ji-u
平成24年末で蔵を巣立ち、現在はしょうがシロップなどの製造・卸・出張販売と、ケータリング等の出張料理、出張料理教室の準備中です。

イベントのお知らせや、できごとをお伝えしております。

慈雨nomadic/出張カフェ、移動販売、ケータリング、料理教室…
ji-u ginger store/ジンジャーシロップ、ジンジャージャム、しょうがの佃煮、しょうがラー油…

しょうがシロップなどのご注文、お仕事のご依頼やお問い合わせは
www.ji-u.com
itsumonogohan.jiu@gmail.com
080-3957-1345

最近の記事

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。