Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フライングじわじわ


あ、そういえばフードユニットじわじわは本格デビュー(笑)を前に数日前にごはん会を催し、とある方々をおもてなししたのでした。

私はその前に、ご近所案内役でチブサン古墳、オブサン古墳、鍋田横穴古墳群、八千代座など山鹿の遺跡などへお連れしました☆

チームだとその間にごはんの用意がスムーズに出来るのですねえ。楽しい時間でした~。


スポンサーサイト

はるかぜでじわじわ



ジウとサワサワの2人で「じわじわ」
いよいよライブイベントでデビュー。
あ、もちろんフードユニットとして!

私達が大好きな平井さんの輪がひろがってつながるステキなロックフェス。音楽好きな方も段落を楽しみたい方も美味しいもの目指しての方もみんなきてくださーい♪
じわじわではそれぞれの瓶詰めやお菓子と、はるかぜスープとサンドのセットやいちごソーダなどをご用意してます☆

<table style="border-width: 0px; border-spacing: 0px; border-collapse: collapse; width: 320px; "><tbody><tr valign="top"><td valign="top" style="padding-bottom: 10px; padding-top: 10px; border-top-width: 1px; border-top-style: solid; border-color: rgb(233, 233, 233); ">
NANKAN ROCK FESTIVAL はるかぜ 2013 

小さなお子様連れからご年配までたのしめる
みんなの手作りロックフェス。
はるかぜマルシェ 同時開催!!
九州のおいしい・やさしいごはん、手づくり雑貨やワーク<wbr>ショップが1日約30店舗出店!!

■会場:熊本県南関町ホテルセキア屋外ステージ 

■日時:2013年3月30(土)-31日(日) 
OPEN10:00/START11:00 (19:00終演予定)
※雨天決行・荒天中止

■ 出演者
3月30日(土)
中川五郎/ラキタ/踊ろうマチルダ/カンナヴィーナサヨ<wbr>コ∞OTO/ふちがみとふなと/Jaaja/ミーワムー<wbr>ラ/i-wa/平井正也

3月31日(日)
遠藤賢司/マーガレットズロース/タテタカコ/東京ロー<wbr>カル・ホンク/塚本功/ボギー/三ヶ田圭三/川原一紗◎<wbr>藤川潤司

■舞台美術 TOKINOS時空間研究所 × Tsuyoshi Ogawa

■チケット
【一日券】 前売り¥2,000 /当日¥2,500
【通し券】 前売り¥3,500 
※小学生以下無料

■プレイガイド 
☆ローソンチケット電話予約 0570-084-008 [Lコード] 84592 
☆チケットぴあ電話予約 0570-02-9999 [Pコード] 192-480
☆イープラス http://eplus.jp/sys/<wbr>main.jsp 

■チケット取り扱い店舗
[熊本市]ROLL CAFE、ギンギラ食堂、凛や、NAVARO、Rock<wbr>BarDAYS、並木坂の居酒屋 晴レル屋、AZITO、KEN LENNON [荒尾市]熊本学習塾 [南関町]ホテルセキア、稗島珈琲店、しそにぬ、ZOO<wbr>、VECO、本とスポーツ いとや [和水町]THEスナフキンズ [西原村]久保田自動車 [山鹿市]ヤマガ下町アサヒ、sawasawa [玉名市]るりゆーる、
A REBOURS、BACCHUS [長洲町]林田薬局、高田油庵 [福岡市]モノグリム、ヨコチンレーベルイベント会場 [柳川市]ムトー商店、小川楽器 [三潴郡]ニコパン [大牟田市]Cafe nei、フランチェスカ、BAR GRAFFITI、katte kimama

■はるかぜマルシェ出店店舗(一部)
アウロラ(ビーガンラーメン)/ごぱん屋うっでぃー(ご<wbr>ぱん)/笹亀屋(焼き芋)/養生カレー(カレー)/じわ<wbr>じわ[慈雨+sawasawa](ごはんもの、お菓子 他)/ちゃぶ台(弁当 他)/くらしのアトリエ あかりや(ネパールカレー 他)/バンカレッザ ピッツェリア 轍(揚げピザ)/Sachi(麻バッグ、布小物)/ME<wbr>L工房(ポストカード)/ムトー商店(雑貨、柳川土産)<wbr> など

※授乳スペースやおむつ替えスペースあり

■お問合せ:はるかぜ2013実行委員会
TEL 08026918292 (ひえしま)

*****
「はるかぜ2013」
ツイッターアカウント
https://twitter.com/<wbr>harukaze2013
フェイスブックページ
https://www.facebook.com/<wbr>nankanrock...

*****

神奈川から南関町に移住して来たロックンローラーの平井<wbr>正也です。
「はるかぜ」というフェスはぼくがここへやって来た理由<wbr>のひとつです。
これをやらなければうそだろ、という気持ちで動いていま<wbr>す。

2011年5月に福島県いわき市でやった「いわきサイコ<wbr>ーです!!」というイベントがありました。
全国から出演者があつまって、2日間音楽が鳴り止まない<wbr>最高の時間でした。
だけど福島に人を集めてイベントをやったこと、子供たち<wbr>を連れていったことってよかったのかな、と考えました。<wbr> 

その後ぼくたち家族はポップに都落ちすべく熊本に移住し<wbr>ました。
坂口恭平くんのツイートなどを見て、いま日本で一番おも<wbr>しろい場所だと思ったからです。
バンドのメンバーを残して2011年8月に友達の家で居<wbr>候ぐらしがはじまりました。まだ会うのは2回目の友達の<wbr>家に家族4人で1ヶ月半も!
なかなか家が見つからないぼくらにいきなり電話をかけて<wbr>きてくれたのが南関町で珈琲屋さんを営む稗島さん。
はじめて稗島珈琲店にいった日、南関に産業廃棄物の最終<wbr>処分場ができる予定があることをしり、
それについて稗島さんにたずねると
「ゴミを出してるのは我々だから、そのゴミを変えていか<wbr>ないと」 
その言葉にこころを動かされて、南関町に住むことを決め<wbr>ました。
それから稗島さんのおかげで、家ばかりか、お店をやる場<wbr>所まで見つかったのです。しそにぬという、おかしな雑貨<wbr>屋。 

昨年の4月に公民館ホールで「はるかぜ」というコンサー<wbr>トをやりました。
ぼくたちがやって来たことを風に例えて稗島さんが考えた<wbr>名前です。
東京から島崎智子さんも来てくれました。
よそ者のぼくたちができることって、気持ちいい風を吹か<wbr>せることくらい。
そして「はるかぜ」という歌ができました。 

今年の「はるかぜ」はどうしようと考えた時、福島の友達<wbr>の顔が浮かびました。
あの「いわきサイコーです!!」の続きを、この町でやり<wbr>たい。
いつかはやらなければここへ来た意味がないと、ずっと思<wbr>っていたけど、
もう今やるしかないと決心したのです。

会場のホテルセキア屋外ステージはキャパ2000。なん<wbr>と会場費は無料!
だけどふだんはほとんど使われていないという。
広すぎるステージに立って、ガランとした客席を見たとき<wbr>
「ここでフェスできるじゃん!」と冗談っぽく言ったけど<wbr>、本当にやることになってしまった!
3.11の後、ぼくのように移住した人たち。
今も同じ場所で暮らす人たち。
この町で出会った人たち。
福島でがんばっている人たち。
音楽性や生活スタイルの違いを越えて、単純にたのしさで<wbr>つながりたい! 

日本中にたくさんの「あたりまえ」がある。
いつもの場所から一歩出ると自分の「あたりまえ」が「あ<wbr>たりまえ」に見えなくなる。
このイベントが保養や移住を考えるきっかけになったらい<wbr>いなーと思う。
やっぱり自分の町が一番だと気づくのもいいなーと思う。
とにかく全国から遊びに来て欲しい。
</td></tr><tr valign="top"><td class="label" align="right" valign="top" style="padding-bottom: 10px; padding-top: 10px; padding-right: 8px; width: 82px; border-top-width: 1px; border-top-style: solid; border-color: rgb(233, 233, 233); ">

</td><td valign="top" style="padding-bottom: 10px; padding-top: 10px; border-top-width: 1px; border-top-style: solid; border-color: rgb(233, 233, 233); ">

</td></tr></tbody></table>

春がたくさん


お届けものでお伺いした織姫伝承塾の古閑さんのお庭をちょっと歩けばこんなにたくさんの春の恵みが。
満開の桜そっちのけで目を皿にしてワラビ、よもぎ、菜の花とブローチみたいに胸元を飾りたい椿などを頂きました。
季節の喜びを閉じ込めたごはんをお届けしたいと思っています。

よもぎはまだやわやわの新芽だったのでさっと茹でてジェノバペーストに。
ワラビは藁灰でアク抜きしたら、シャキッと香りも食感も残って美味しいので軽いナムルに。
菜の花は柑橘とハニーマスタードで和えようかな。

明日のごはん会が楽しみでついつい夜更かしです。


本格突入いちごシーズン


来ましたね、嬉しくも追い立てられるこの季節が。
二月からポツポツといちごのジンジャージャムは登場していましたが今回からは仕込みの量も桁違い。直球イチゴジャムが登場です。とはいえ、ジウジャムはしょうがの風味に合わせるのが基本ゆえいつものオトナ味。

山鹿のフランスブロカンテのディフェランスさんが丹精込めてビオで育てたハーブも合わせました。

ラインナップはこちら、
*いちごとりんごとローズマリー
*いちごとミント&ブラックペッパー

*いちごと柑橘ミックス

ヨーグルトに、パンに、またはチーズと合わせておつまみにとくつろぎのひとときに召し上がって頂きたいジャムです。

シーズンはまだまだ続きます、きっと。





はるるんるん



昨日は、「未来の生活fromPFK」でした。お越しいただいたみなさまありがとうございましたー!
途中雨模様にもなりましたが、お客様との雨宿りも楽しい時間でした。
思いがけない再会や会いたかった方々とたくさん会えて、うれしたのしのひとときでした。
慈雨ではジンジャーものや椿油と、「菊芋とさつまいものスープ」「うずら豆のトマトスープ」のどちらかにポークリエットとにんじんとネーブルのマリネのカスクルートをセットにしてお出ししました。


そして今日は念願の玉名牧場へ!
自然放牧のジャージー牛やぶた、にわとりが穏やかに過ごす夢のような場所でした。
うわさの臭くないうんこ(牛の!笑)もさわれて、土砂降りもさーっと明けてお山のてっぺんからは素晴らしい眺めも見れたし、美味しいランチと素晴らしいチーズも頂いて、なんて幸せなのだろうかと、なぜか涙が出そうでした。


おいでーって言うとわらわら集まる牛達はみんな名前があってかわいかったし美しかった。

あー、また、行きたいな!

江津湖でPFKマーケット

PFKのチャリティマーケットに参加します。
楽しいお店屋さんやアーティストが沢山集まるのは江津湖の畔の素敵な建物。
慈雨nomadicではシロップなどと春のスープ。
チエカさんが助っ人なので賑やかになりそうです☆

【イベントタイトル】「未来の生活」 by PFK
【開催日時】2013年3月17日(日) 11:00~18:00予定(雨天決行)
【会場】テラス江津湖 
【住所】熊本市東区広木町6-1   駐車場あり  熊本市動植物園より徒歩10分
【入場料】無料 
※支援金につながるPFKバッジ(1コ500円)のご購入のご協力をおねがいいたします。

【マーケット】

★ Ladybug(南阿蘇の石鹸のお店)

★ cafe&antique Kokopelli(金峰山のカフェ&アンティーク雑貨)

★ 白い犬のアトリエ(福岡の角砂糖アート『食べられる物語』のお店)

★ Anyo (川尻のカフェ&雑貨)

★ ミドリネコ舎&りんといと
(新大江の文房具&雑貨店「ミドリネコ舎」、黒髪の焼き菓子屋「りんといと」の合同マーケット)

★ CAFE VIALE BAGEL STORE(上江津湖畔のベーグルのお店 自家製ミートソースのパスタ)

★ 夏椿~Summercamelia(南阿蘇の厳選したオーガニックお菓子のお店)

★ RIN WORK &kei's-factory(ハンドメイドアクセサリーやオリジナルデザインの紙ものを扱う「RIN WORK」、黒髪にある小さな焼き菓子屋さんの「kei's-factory」の合同マーケット)

★ 阿蘇オーガニック・トスカーナ(熊本のオーガニック野菜とオーガニックコーヒー&ティー等)

★天草在郷美術館あたりまえ正食実践推進ドドドドキッチン(自家製無農薬無肥料不耕起手植え手刈り米、塩と梅干し)

★三角エコビレッジサイハテ(三角の山で展開する未来の生活を実践する村)

★ギンギラ食堂(河原町の小さな北欧風なお店)

★慈雨nomadic(山鹿の旅するごはんやのしょうがシロップと春のスープ)

★ジンジャーボンバー(球磨焼酎リキュールとジュース・串焼きのお店)

★Cosmic factory(天草大王や猪肉のブリトーとカフェ)

サワサワブログあるんです☆

公私共にお世話になってるsawasawaさん。ようやくブログが動き出しました!わーいパチパチ!!
http://yamagasawasawa.blog.fc2.com/

食べるたびに嬉しい驚きのあるお菓子やきせつの味のこと、楽しい出来事など綴られる言葉が楽しみです。

cochi cafe


鹿本町 庄のコチさん、10日にリニューアルプレオープンです。
今はカフェの準備に追われていらっしゃいます。
こちらでジンジャーシロップのメニューを出していただくことになりました。
って、この写真はコチさんのおばあちゃん手作りシソジュースのカルピス割り♪カクテルみたいで楽しいのみものです。


下町アサヒ


下町アサヒは美味しいお酒とナイスミュージックを楽しむお店。

こちらには、アサヒオリジナルのジンジャーシロップ「デビルドライ」を置いて頂いています。
お酒に合うスパイシーなシロップですが、これがホットミルクにもオススメ!
悪魔の甘い誘惑をぜひアサヒでお楽しみください☆


椿油


久しぶりに、玉名の東製油所にうかがいました。
玉名に自生する藪椿の実を昔ながらの製法で絞った椿油はオレイン酸が多く酸化しにくい油です。また日本人の肌質にとても相性が良いのだそう。

私はお風呂上がりや洗顔後には、フローラルウォーターの後に椿油を数滴手の平でなじませて顔や髪になじませています。
すごく伸びが良く肌に浸透するので思ってるより少なめで使うのがポイントです。

愛用していただいていた方が多かったこの椿油、慈雨参加のイベントなどでも並べますね。



home sweet home!


3月3日(日)
10:00~17:00
高口家(八女市本町西古松町 「うなぎの寝床」(元スコシ)さんのお隣のおうち)

三月いっぱいでクローズしてしまうフランチェスカさん、本田農園さん、大隈製茶さんとご一緒のちいさなマルシェ、それぞれのおいしいものを使い慈雨はサンドイッチ?スープ?ほうじ茶プリンをご用意します。
ジンジャーシロップ達も持っていきまーす。

てらかわあきこさんの刺し子、TERAKAWANAOKAZUさんの写真も展示されます。

この日の八女はお雛巡りやテラコヤノミノイチや酒蔵開きなどイベント盛りだくさんです。ぜひ遊びにいらしてくださいねー。

サワサワの


ブログができました~。
サワサワさん明日は天草マーケットへお出かけのため山鹿のお店はお休みです。
http://yamagasawasawa.blog.fc2.com/

Appendix

慈雨nomadic

トップにもどる

ji-u

Author:ji-u
平成24年末で蔵を巣立ち、現在はしょうがシロップなどの製造・卸・出張販売と、ケータリング等の出張料理、出張料理教室の準備中です。

イベントのお知らせや、できごとをお伝えしております。

慈雨nomadic/出張カフェ、移動販売、ケータリング、料理教室…
ji-u ginger store/ジンジャーシロップ、ジンジャージャム、しょうがの佃煮、しょうがラー油…

しょうがシロップなどのご注文、お仕事のご依頼やお問い合わせは
www.ji-u.com
itsumonogohan.jiu@gmail.com
080-3957-1345

最近の記事

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。